「作文練習、早くやれ〜」喉元まで来てるけど我慢しているよ

不登校

こんにちは!ぽちママです。

息子、N高進学のための作文練習を未だにやっておりません!
先生とその話をしてから10日ほど経ちます。
いい加減に私の忍耐が切れそうです。

昨日も担任の先生が電話をくれました。
そして最後に「作文はどうですか?少しは進んでそうですか?」と。

隣りにいた息子に確認すると「いや、あの〜、うーん、、、やれてはないね」と。

私が言えない分、先生にフォローしていただけて有り難い限りなんですが、電話を切ってしばらくたったあとに息子がボソッと伝えてきました。

息子「まだ書いてはないけどさ、一応効率のいい書き方とか調べてはいる。」

私「効率のいい書き方なんてないと思うけどな〜。」

息子「うーん、読みやすい、とかいう意味。」

私「そっか、そうなんだね〜。」

一応やろうとは思っているよアピールをしてきました、息子。

でもその後に夫に聞いたこと。
夫「あいつ今日は15時位まで寝てたぞ。妹が帰ってきた頃に起きたから。」と。

さらに私が帰るまでそこから3時間ちょっと。
「え?私が家についた時、いつも通りダラダラしてたよね?」
「調べたってどれくらいの時間かけて、どれくらい根気強く調べたの?」

思わず問いただしたくなったのをグッと我慢しました。

勉強とか課題とか、こういうのってやっぱり習慣化が大切だと思います。
習慣化させることを一切やらなかった息子なんで、なかなかスッと課題に取り組むことは難しいんでしょうね。
やらなきゃって気持ちはあるけど、集中して前向きに取り組むほどの強い意思はないようです。

来年からは通信制高校、あんたこんなんで本当にやっていけるの?
などなど言いたいことをぐっと我慢する私は修行僧のようです 笑。

コメント