「就職のための学歴」について楽天家の私が考えること

不登校

こんにちは!ぽちママです。

いきなりですが、夫と私はロスジェネ世代です。

あんなに「大学出れば良い企業に就職できる」って言われてやりたい遊びも我慢して勉強したのにいざ就職しようとしたら散々な目に合いました。
でもね、本当はそういう事態に陥るのなんて分かる人には分かってたと思うんです。

そもそもバブル期は団塊世代の不動産取得によって起きたもの。
裏を返せば一通り不動産取得が落ち着つけば経済活動も落ち着きます。
経済活動が落ち着けば企業の成長も一旦そこで頭打ち。
あの5年間は幻ではなく、明らかに理由のあるものだったんです。

そして就職氷河期の話に戻ります。
団塊世代が現役で働き、企業成長も止まった当時、雇用者数は既にほぼ限界値。
そこに対して私たち団塊ジュニア世代のあの母数の大きさ。
もやは企業が全てを受け止めるには巨大すぎました。
就職難になることなど最初から計算すれば分かってたことなんです。

それから約25年。
団塊世代が引退して15年ほどでしょうか。

今は段階ジュニア世代を雇用しなかったための人材不足で企業の採用活動は売り手市場です。

結局雇用とか仕事って学歴がどうのとかではなく、時代背景と個人の能力によって大きく左右されると思うんです。
バブル世代の人が言っていました。「自分の実力以上の企業に就職できてしまったため、続かない人も多かったよ」と。

就職のために高学歴を、という理屈は合っているようで合ってないし、就職したら一安心では絶対にないんですよね。

そしてここで楽天家の私の意見を述べさせていただきます!笑

あと10年もすれば今よりもっと深刻な人手不足だよ。
だから学歴無くても大丈夫だよ、働き先はきっとあるよ。
AIが人間の仕事を奪うとか言ってるけど、しがらみだらけの政治家しかいない日本はAIの導入なんてまともに出来ないよ。
まずは仕事を選ばず、出来そうなことから始めて行ってステップアップすれば全然問題なく進めるよ。

以上です!

コメント