もうタマちゃんは何も言わないからね!本当に何も言わないからね!

ペアレント・トレーニング

こんにちは!ぽちママです。

最近夫が息子のことを色々気にしてしまい、口を出すことがしばしばあります。
その度に息子から「はぁ〜〜〜」とため息をつかれ、適当に対応されて不愉快になりながらもグッと堪えています。

私はそれを第三者として見ているので、放っておいてほしいという息子の気持ちの動きがよく分かります。

しょっちゅう言っているわけでは無いんですけどね。
きっと息子は一切口出してほしく無いんだと思います。
何度も言いますが息子は思春期&反抗期です。
思春期に入った子どもに確認と教示は禁止!これはペアレントトレーニングで学んだこと。

なのにどうしても夫がね、言いたくなっちゃうみたい。
つい最近も数学を時間決めてやったら?と提案して門前払いされたのに、プログラミングの進捗度合いの確認をしちゃったがために、「鬱陶しいなぁ」という表情を向けられました。

さすがに夫もしょんぼりです。

夫「もうタマちゃんは◯◯(息子)に何も言わないよ?本当に言わないよ?マリオカートしよ〜、とかしか言わないよ?数学のこととか聞かないよ?全部ぽちに任せちゃうよ?本当に良いの?」

私「もう私たちには何も出来ないよ。私たちの言葉では成長できないの。他人様のほうがよっぽど息子に影響を与えることが出来るの。だからもう口出しは無し!」

結局、夫も私も自分を飛躍させたのは親ではなく第三者。
この人たちと一緒に仕事すると楽しいとか、勉強になるとか、こういう考え方になりたいとか、そう思える人に出会うことで夫も私も変わりました。

そしてそういう風に思えるのは、自分がそうなりたいと心の奥底に持っている大人像に近い人。
こういう人になりたい、こういう大人になりたい、そのイメージをハッキリと持たせてくれる人。
なので夫も私も影響を与えてくれた人は10歳以上年上の人でした。

だから今は生き生きとしていなくてもいいからとにかく外に出ること。
色んな人に出会うこと。
嫌な人はもちろんいるし、モチベーションが下がることもあるし、傷つくこともある。
でもそういうのっていい影響を与えてくれる第三者に出会うと全部チャラになる。

とにかく我が家では今、息子が無事に進学し、今よりも人との出会いを増やしていくこと。
それを待つしか無いと思っています。。

コメント