もう不要であろう作文練習も面接練習も継続予定だよ

進路

こんにちは!ぽちママです。

N高のネットコースに決めた息子には、もう課題作文も面接も実は不要です。

私、勘違いしてました。
通学コースは試験会場に集まって作文を書いて面接を受ける必要があるんですが、ネットコースは学校の調査票だけで良いそうなんです。
そりゃそうですよね、ネット生なんですもん。

でも折角乗りかかった船だし、本人も少しやる気を出しているので添削してもらった作文の書き直しと面接の練習だけは継続することにしました。

N高のホームページを見てみると、ネットコースの選抜方法は「書類選考(必要に応じて面接試験を実施)」とのこと。
だから面接試験が絶対にない!とは言い切れません。
N高に入ることを心待ちにしている息子。
ほとんど不合格になることはないと分かっているとは思いますが、それでも準備万端で挑もうとしています。

そして昨日、息子が書き直した作文を夫が学校に提出しに行きました。
担任の先生二人にお会いして、修学旅行のおみやげを頂いたお礼を伝えていると去年までの担任の先生が現れ、そのままそそくさと消えてしまったそうです。
しばらくするとその先生が戻ってきて、1冊の本を渡してくれました。
それは面接のノウハウ本。
3年生は全員が購入するとのことで、息子も念の為購入を希望していた本です。

きっと面接もないと思いますが、面接の本も買ったし、本人もやる気になっているし、先生たちにもご協力を頂いているし、息子の人生に何がどう影響するかもわからないので面接の練習はやることにしました。

あとは昼夜逆転の息子がその本に目を通してくれること。
面接の練習の日取りを決めること。
そしてその日に学校に行って練習してみること。

前知識を入れて、日程調整して、実行に移す。

きっとこれは将来仕事をする時に必要になること。
だから最後までしっかりと練習してもらおうと思います。

コメント