フリーランスになるにはどうしたらいいのだろう

こんにちは!ぽちママです

先日息子と学歴について話をしたことをブログに書きました。
その時に息子が気になることを言っていたのを思い出しました。
それは「お母さんは全然困ってないでしょ?そう見えるよ」と言ったこと。
私が大卒であるから仕事やその他諸々困ることないでしょ?そう見えるよ、ということ。
その時はただ違和感を感じただけでなんと答えていい分からず話を続けることが出来ませんでしたが、3日後くらいにやっぱりそれは違う!と思い、息子と話をしました。

私が地元の大学を出て就職しようとした時は就職氷河期ど真ん中。
何も取り柄もなく、就職するための武器といえばアルバイトで培った接客業の経験のみだった私は地元の老舗菓子店に就職しました。
しかし2年半後には結婚退職し新天地での生活。
ここでもやはり私には就職できるだけの武器もなく、学歴がいかに役に立たないかを嫌というほど思い知りました。

そんな私を見かねた夫が私にパソコンを習うことを提案。
自分ではなにも踏み切れない私ですが、気がついたときにはすっかりパソコンにハマっていました。
初めて自分から望んだ学びをしている感覚にワクワクした私はひたすら勉強し、資格を取り、条件が悪くても実績を積むためにひたすらスキルを向上できる仕事をやりました。
使えるソフトの数を増やし、更に資格を増やし、経験を増やしていきました。
その当時に身に着けたスキルが今の仕事にも繋がっています。

考えてみたら私は一度も学歴で仕事に就けたことはなく、経験こそが武器の人生を歩んできました。

このことを息子に話し、やはり学歴よりも実績が大きいこと、最初から条件のいい仕事はもらえないかもしれないけど実績を積むことが信頼に繋がり、仕事の幅が増えることを伝えました。

そして昨日の息子の発言「フリーランスで仕事してみたい」。
更には「ゲームだけじゃなくて、いろんなサービスやアプリの仕事もしてみたい」そう言い出しました。
実際にどうすればいいか、そういうことを考え自分でも調べ始めたようです。
幸いにも息子の周りには自分で起業した人、フリーランスで働いている人がいるため、その人達に話を聞くことも可能。
少しずつ少しずつ、息子の考える未来が現実化していくといいなぁと思った春でした

ランキングに参加しています。
ポチッとしてもらえると嬉しいです
にほんブログ村 中学生日記ブログ 中学生 不登校へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント