久しぶりの外出で息子が気付いたこと

不登校

こんにちは!ぽちママです。

息子、無事一人で外出することが出来ました〜!

いやぁ、めでたいめでたい。

19時に教室が終わって、夫の迎えで帰ってきた息子。
ちょっと疲れた様子でしたが、取り敢えずご飯は食べてくれたので一安心でした。
あまり話してはくれませんが、久しぶりの教室は楽しかったようです。

食事を終え、息子と二人になった時にちょっと話しかけてみました。
話題に困った時は天気の話。
いきなりダイレクトに切り出しては身構えてしまう、そう考えてまずはお天気の話から始めました 笑。

私「今日行く時、めっちゃ暑かったんじゃない?」(32度です。暑いに決まってます)
息子「あ〜、暑かった・・・暑かったわ!確かに!」(言われるまで暑さを忘れていたらしい)

そして少し沈黙した後に息子が話しを続けてくれました。

息子「暑かったけど、やっぱり外に出るとダラダラしないなぁ。散歩くらいはしようかな。」と。

久しぶりの外出で何かが整ったのか、息子がそんなことを言いました。
最近ずっとダラダラしていること、息子も気にしていたんですね。
何とかしたい、そう思っていたのは私たちより本人かもしれません。

まぁ、かと言って明日から散歩の時間を作るかと言えばきっとそうはならないと思います。
ただ外出には生活リズムが整うというメリットがある、そう思ってくれれば次の外出がスムーズになるので嬉しいですね。

「外出するとダラダラしなくなる」という息子の気付き。

今回のその気付きをずっと大切にしてくれると良いなぁ、そう思いました。

コメント