今年のプログラミングスクール、すべて出席して修了

不登校

こんにちは!ぽちママです。

先日、今年最後のプログラミングスクールでした。
今年はなんと!
すべて出席できました〜♫

小学6年生で登校渋りが始まって以来、初めてのこと。
月にたった3回しか無いスクール。
それでも以前は気持ちの浮き沈みや頭痛、腹痛でお休みすることがチラホラありました。
数ヶ月休んだこともあります。

毎回「行けるかな?」「あぁ、今日も行けた、良かった。」を繰り返して1年。
途中zoomになった時期もありました。
zoomじゃ無くなったときは「もう行くのが面倒だから行かない」って言われるんじゃないかとヒヤヒヤしました。
zoomか教室登校かどちらかを選択できるようになったときはzoomを選ぶんじゃないかとも思いました。

でも息子はzoomじゃ無くなったときも戸惑うこと無くスクールに再び通ったし、どちらかを選択できるようになった時は他の子たちが全員zoomだったけど毎回スクールに通いました。

私たちが送迎しているから通いやすかったのもあるとは思いますが、それでも行く支度をして出掛けることは息子にとって多少の負担になったと思います。

それでも息子は安定して通い、しかも以前は教室まで送迎していたのに今では自分の意思で送迎はビルの下まで。
中学3年生、当たり前のことかもしれませんがそれさえ難しく感じていたのも事実でした。

車椅子で行ってスクールの先生や他の親御さんたちを困惑させた頃から考えると、本当に感慨深くて言葉になりません。

転換性障害になってから3年弱、不登校になってから丸2年以上。

徹底して私たち親の思いを押し付けずに過ごせるようになってからは1年半。
とにかく息子の考えを最優先。
生活リズムも、リビングで寝ることも、普段どう過ごすかも、とにかく譲り続けました。

時間はかかったけど、ようやく息子が安定してきたように感じます。

まだまだこの先は見えてないけど、今年はまずまずの1年。
こうやって少しずつ、息子の先に道ができれば良いなぁと思います。

コメント