出来る限りシンプルな暮らしを息子に提案していこうと思う話

不登校

こんにちは!ぽちママです。

息子は将来一人暮らしを希望しています。
寂しい反面、自立心の表れだと思うと嬉しくなります。

ですがやっぱり親としては心配事が多く、頭を抱えることが沢山。
だって息子は脳も手も不器用だから。

息子は家事はもちろん、色々なルールを覚えることが苦手。
中学校に行かなくなった理由の一つとしては、校則が複雑だったというのもあると思うくらいです。

だからとにかく家事ルールをシンプルにして息子に伝えていこう、そう思ったんです。

まず私がシンプルにできると思うのは洗濯物。
2槽式洗濯機しかなかった時代に比べると、今では全自動で乾燥までやってくれます。
我が家では洗濯物が多すぎるので洗濯機と乾燥機を分けてやっていますが、息子が一人暮らしをする時は乾燥機付き洗濯機をお勧めして、とりあえず洗濯物を放り込めば乾燥までできるようにしておきたいと思います。
そして洗濯洗剤もできれば定期便で。
あ、でもこれは逆に溜まってしまう可能性もあるので、無くなったときにポチッと買うほうが良いかもしれません。

食事は正直な感想として、自炊はしないだろうなと思っています。
夫は大学生のときに一人暮らしをしていましたが4年間一度も自炊をしませんでした。
その圧倒的遺伝子が息子に受け継がれています。
栄養面は気になるところですが、とにかくプロテインだけ飲むように習慣づけて、あとは買って食べるなりお金がある時は外食なりしてくれればと思います。

最後に一番気になっているのがゴミ出し。
これは本当にハードルが高い。
ゴミと一言で言っても可燃ごみ、資源ごみ、不燃ごみ、粗大ごみ、色々あります。
それに、洗濯機の糸くずフィルターのゴミなども忘れがちで心配。
そしてスプレー缶などの捨て方も自治体によって違う。
ゴミ出しに関しては引っ越すたびに私がいつも悪戦苦闘していました。

ただ最近はスーパーに資源ごみを捨てる場所があるし、ダンボールや雑誌を捨てるゴミステーションもあちこちに設置されています。
出来る限りそういうスーパーを近所に見つけ、活用するのが簡単なのかなと私自身は考えています。

自立するために、最低限生活に必要なことは学ばなければならない。
Twitterのフォロワーさんたちを見ていても、最近そういう風に考えるようになりました。

そのためにはまず私が息子に提案できるよう、シンプルを追求したいと思います。

コメント