夫が息子にお金の価値について真面目に話をしたよ

不登校
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんにちは!ぽちママです。

夫は私と違っていつでも在宅勤務が出来る仕事をしています。
このお陰で息子が転換性障害になった時はなんとか乗り切ることが出来ました。

そんな夫、以前も書きましたが在宅していることを息子に嫌がられるんです。
特に最近は暑いので夫も電気代節約のためリビングで過ごし、以前にも増して夫の存在を息子が気にするようになりました。

そんなある日のこと。

息子「お父さん、なんで最近リビングに居るの?」

夫「エアコンの電気代勿体ないから。リビングにいれば1台分の電気代で済むでしょ?」

息子「あぁ。まぁ。。。(モゴモゴ)いや、いいや。」

夫「何?途中で言うの止められると気になるからちゃんと言って。言わないと伝わらないよ?」

息子「・・・勉強のキッカケが・・・。一人で居るほうが・・・。」

息子は一人で居るほうが勉強しようって気持ちになりやすいようなんです。
以前もそう言っていたのですが、いくらこちらが気を遣っても最近は全然勉強する気配なし。
だったらということで夫もリビングで過ごすようになっていました。

でも勉強のことを改めて伝えてきた息子を夫は受け入れました。

そして多少はお金のことを気にしている息子にお金の価値についてちょっと語ったようです。

お金の価値はその時一瞬で決まるものではない。
今エアコンを2台動かすと単純に倍の電気代がかかる。
それだけで見ると確かに無駄。
でもその電気が作り出す環境によって◯◯(←息子)が勉強をするキッカケを掴めれば、その電気代は部屋を冷やすということ以外に◯◯が勉強するキッカケをも生み出している。
そしてその勉強が将来に少しずつ影響して未来が変わる。
そうなればそのお金(今回の電気代)は決して無駄遣いではなく、活きたお金になる。
少しでも勉強のキッカケができるチャンスが有るならお父さんは2階に行くよ。
そして◯◯がちゃんと諦めずに理由を伝えてくれたからお父さんは◯◯が考えていることが分かったよ。伝えてくれてありがとう。

そんなことを一昨日話したそうです。

そして昨日の午前中、外回りから自宅に戻った夫が息子に質問。

夫「お父さん、2階で仕事したほうが良い?」

息子「うーん・・・。」

夫「勉強とかプログラミングするキッカケが掴みづらい?」

息子「勉強はしたよ。」

おっとぉ!!!
息子、久しぶりに勉強をやったようです、数学3ページ!

夫が話したことが息子に響いて数学をやったのかどうかは分かりません。
でも冷静に息子と話をしてくれたことを夫に感謝、お父さんの話を聴いてくれた息子にも感謝です。

コメント