娘の世界が広がり始めた今こそ、娘の手を放す時だと思う

こんにちは!ぽちママです。

先日娘の授業参観に行きました。
コロナ対応のため、本年度は今回が1回目。
卒業までにあと1回だけ予定されているそうです。

そんな娘様、最近仲良しさんが出来まして本当に喜ばしい限り。
精神年齢高めの娘は同級生たちの会話に溶け込むことが出来ず、今まで心を開いて話せる友達は一人もできませんでした。

昔から「別に1人でも良いし。。。」という感じ。
たまたまその時そばにいる子とお話してたりするだけで、基本は休み時間も1人で本を読んでいることが多い子でした。

でも先生から見ると「誰とでも仲良く出来る子」という印象。
かたや私から見ると「集団の中で違和感を感じてるんだな」という印象。

まぁそんなもんですよね、集団を見ている立場と、娘だけを見ている立場では同じ事柄を見ても真実は違いますから。

話は戻って授業参観。

娘、居眠りしてました(笑)
最近仲良しさんと夜によくフォートナイトしていて、興奮しちゃうから夜もなかなか寝付けず。

昔の私だったら
授業中に居眠りするなんてとんでもない!
9時にはフォートナイトはやめなさい!
10時には寝付けるような生活をしなさい!
と、こんな感じでした。

でもね、今の私は違うんです。
娘が今大切だと思うことを大切にしてほしいんです。

特定の友達がいなかった頃の娘は、私たちが口出しをする必要など全く無い規則正しい生活を送る娘でした。

でも娘の口癖は「毎日つまんない。楽しいことなんて一つもない。」でした。

その娘が毎日楽しそう。
つまんないって言わない。
それだけで私は十分です。

授業中寝ちゃうことに関しては何より先生には申し訳ないと思うし、授業参観で居眠りを始めた娘の頭を叩いてしっかりと起こしてきました。
先生には個人面談の時にちゃんと謝罪をせねばと思っています。

夜上手く眠れないことで、上手くいかないことも出てくるかもしれません。
でもそこは自分でトライ・アンド・エラーを繰り返すしか無い。
きっと娘ならそれが出来るはず。
私が口を出すと、娘の性格上、間違いなく余計に拗らせる。

娘の世界が広がり始めた今、私は娘を信じて見守るしか無い。
今こそ、手を放して娘の自立を促す、その時だと思います。

コメント