娘は学校再開に不安を感じているかもしれない

HSC

こんにちは!ぽちママです。

HSS型HSCだと思われる娘は学校への警戒心や不満を沢山抱いています。
コロナ対策で休校中でもそれは変わらず、出校日も一度も学校に行っていません。

今回の出校日も私が一人で学校に行きました。
娘の教室に行き、娘から預かった提出物を先生にお渡しすると確認した先生の表情が一気に曇りました。
そして「娘さんの状態が気になります」と。
なんでも”心のアンケート”なるものがあって、そのアンケート結果の内容が不安だとのこと。

学校に行きたくない(面倒くさい)。
いじめアンケートなんて無駄。先生は話を聞いてくれない。
友達より仲間がほしい。
娘が学校生活で苦しんでいることは私も分かっていました。
傍から見ると何でもできる娘ですが、実は集団生活に馴染めないのです。
教室移動も誰かと一緒、トイレも誰かと一緒、休日も誰かと一緒、そういうのがとても気持ち悪いと感じているそうです。
そしてそれをしない子は協調性のない子認定をされることを娘も理解しているのでそれなりに合わせている、そんな感じです。

でも先生には娘の困り感は伝わらない。
常に周りの状況を把握し、次にすべきことを想定して行動が出来、誰かに悪口を言われたら言い返す気の強さをもっていて、周りの女子に頼られる娘の姿は教師から見てなにか困っているようには見えなかったようです。

小学校4年生の時、娘のクラスには特に扱いの難しい男子が数人集まってしまいました。
しばらくするとある一人の頭脳派ボスが手下を使って色んな子たちに嫌がらせやイジメをするようになりました。そして娘も。
娘はイジメアンケートで訴えたそうです。
この時もやはり娘の困り感は先生には伝わらなかったのです。
娘の状況把握が早いのは常に周囲を見ているから。
それは見たくないものまで見えてしまったり、気にしなくていいものまで気になってしまう。
そして自分と周囲の子たちとの違いをも敏感に感じ取ってしまって苦しくなる。
学校でのことを頑張れば頑張るほど、頼られ、見過ごされ、疲弊していく。
学校再開への不安の表れなのか、娘は今夫にべったりと幼児返りをしています。
休校中、娘は特に困ることもなく学校の課題をこなしていました。
であればわざわざ苦しい思いをして学校に行く必要はない。
もし学校再開になったとき娘が登校を渋るようであれば無理には行かせない、そう決めています。

コメント