息子のたった一言で母性が満たされてしまうのが私という生き物

不登校

こんにちは!ぽちママです。

昨日は2ヶ月に一度の息子の病院。
「不思議の国のアリス症候群」の時に初めてそこの児童精神科にかかり、一旦は通っていなかった時期もありますが「転換性障害」のときから再びお世話になっているお医者様です。

息子の病院は夫が対応してくれることが多いのですが、コロナ禍明けで夫の仕事は大忙し。
その夫に代わり、昨日は珍しく私が対応しました。
1日休むと仕事が滞るので午前中だけ半休を取って対応。
ただ連れて行って、連れて帰ってくるだけなのでどうってことはないのですが、なんとなく予定外のことが入ると精神的にちょっと疲れてしまう私です。

でも折角半休を取ったので、ついでに別の皮膚科も受診。
児童精神科以外の病院は土曜日にしか行きたがらない息子ですが、一緒に用事を済ませられるなら、と素直に行ってくれました。

その反動でしょうか。
息子は家に着くなり床に倒れ込むようにして固いフローリングで寝てしまいました。

でもね、私も寝たいんです。
私も疲れたんです。
午後からはまた仕事なんです。
ほんの少しでも眠れると身体がめっちゃ楽なんです。

でも寝るわけにはいかない。
だって息子の昼ご飯を準備しないといけないから。

眠い目をこすり、若干モヤっとしながらも息子と自分のために親子丼を作る私。
作りたてでない料理はあまり食べたがらない息子は、普段はインスタントラーメンか納豆ご飯しか食べません。
下手をしたら食べないこともあります。
だから私が作れる日くらい温かいご飯を作ってあげたい、そう思ったんです。

でも眠い。
息子は自分だけ寝てる。
そんなことを考えモヤモヤしながら作っていると、息子が一瞬目を覚まして一言。

「なんかいい匂いがするな〜と思ったら、親子丼かぁ・・・。」

そしてまた眠りにつきました。

疲れて眠ってしまった息子の嗅覚を刺激したのは私が作っていた親子丼。
そして目を覚ました息子が安心したような、ちょっと嬉しそうな顔で呟いた一言。

私はこの子に安心を与えることが出来た!

そう感じた瞬間に私のモヤモヤは全部吹き飛びました。

本当、私って単純な母親です。
息子のたった一言で、息子のちょっとした表情で満たされてしまう。
そしてそれは娘にも同じこと。
いくら娘がツンツンしていても、なにかちょっとした可愛い仕草を見せてくれたり、私に甘えて安心した表情を見せてくれるだけで母性が満たされてしまう。

母親って世界一単純な生き物かもしれません。

コメント