息子の気持ちに気づかせてくれたブログ

不登校

こんにちは!ぽちママです。

今日は私が息子の不登校に悩み、メンタル崩壊寸前だった時に出会ったブログを紹介したいと思います。

息子が不登校になった当初、学校を休むことは認めていても、それがずっととなると話は別、そう思っていました。
腹痛という身体症状は落ち着いたけど表情は暗いままでチックも出ていた息子。

一体息子はどうなってしまうのだろう。
何を考えて毎日過ごしているんだろう。
学校へ行かないのは私の甘やかしなんだろうか。

私はいつもそんなことを考えていました。

そんな時に出会ったブログがこちら。

不登校に苦しんだ娘の「消えたい」の一言で…親がやっと気がつけたこと【4人の子育て! 愉快なじゃがころ一家 Vol.41】

この方の長女さんのお話。
4人のお子さんを育てているブログ主さんですが、長女さんだけが不登校に。
その長女さんがお母さんに伝えたことは

「消えたい」

自ら命を絶ってしまうとお母さんや家族が悲しむから、私が最初から居なかったように消えてしまいたい。

そんな思いを語ってくれたようです。

その言葉が私の胸にもドーン!!!と響きました。

こんなに苦しいのに家族のことを考えてるんだ。
最初から自分が居なければなんて…そんなことを…

保護者は我が子が学校に行かなくなったことで、自分が苦しみ、自分が当事者になったような錯覚が起きます。
私がそうでした。

でも本当の当事者は不登校になっている本人。
当然ながら本人が一番苦しいんですよね。

息子は学校に行かないことで楽をしているわけではなく、
ましてや親を苦しめたいなどとは思ってもおらず、
きっと家に居ても苦しかったと思います。

このブログを読んで「少しでも息子が私たち家族に対して罪悪感を持たないよう、家ではありのままで過ごせるように配慮してあげたい」そう強く思いました。
すぐに夫ともブログを共有し、「苦しいのは私たちではなく息子であること」を夫婦で確認しました。

当時の私の価値観から大きく外れてしまった息子を見て、メンタル崩壊寸前だった私。
でもメンタル崩壊寸前だったのはきっと私ではなく息子、それに気が付かせてくれた大切なブログです。

コメント