息子のiphone7の画面が割れた!ならば自分で直せ!⑤

不登校

こんにちは!ぽちママです。

ようやく落ち着くところに落ち着きました。
とりあえず画面交換終了!
(画像左が割れた画面。画像右が交換後のiPhoneです)

①はこちら

息子がiPhoneを落下させて画面割れ。自分で修理することになった経緯。

②はこちら

Amazonから画面が到着し、夫が息子に一緒に直そうと持ちかけたところ、息子から「ひとりでやるから!」と拒否された話し。

③はこちら

息子が一人でやろうと試みたところ、いきなり最初のネジ開けを失敗してネジ破損。代わりに私が修理することになったのですが、修理後にホームボタンが効かないことが発覚!

④はこちら

ホームボタンが悪いのか、新しく届いた画面が悪いのかを確認するために再度古い画面に交換。ホームボタンが動くことを確認。

そして今回の⑤の内容がこちらです。

古い画面に戻したらホームボタンが効いたことで、画面の返品、新規購入を決めました。
すごいですね、無償で返品できました。
それだけ不良品も多いということなのでしょうか。とにかく原価はものすごく安いんだろうなってことだけは分かりました。

早速新しい画面を注文し、昨日届きました。

今回は私ではなく息子に修理を任せようということになり、私から息子にバトンタッチ。
もう散々弄ったし、完全に壊れてもいいやという気持ちで。

夕食をとり、お風呂に入り、いざ修理開始!

まず最大の難関で画面と本体の隙間にヘラを入れること。
そばで見ていると口も出したい!手も出したい!という衝動に駆られる駆られる。
この部分が本当にいちばん大変なので、ここだけは少し手を貸して何とか本体との隙間を作ることに成功しました。

あとは各種ネジを外し、コネクタを外し、ホームボタンを外し、カメラ部品を外し、そして新しい画面にそれらを取り付けて本体と合体。

あまりにもネジが小さくて大変だけど、やっぱり老眼の入っていない目は素晴らしいですね。
近づければ見える!

そして作業を続けること約4時間。
ようやく出来ました!
色んなハプニングが有りました。
折角ホームボタンとカメラ部品を古い画面から取り外したのに、何故かそのまま古い画面にとりつけてしまうとか、ネジが1個行方不明になるとか・・・(後で見つかりました)。
かなりイライラした様子を見せながらも、ずっと正座で黙々と作業していた息子の後ろ姿が愛おしかった。(また私の息子愛が炸裂 笑)

ちょっとでも口を出そうとすると「あ〜もう!」と邪魔者扱いされていましたが、本当に困ったり悩んだりしたらちゃんと私に声をかけてくれました。
その時の私の声はやはりちゃんと息子に届いてた。
もちろん、普段とは違う声の張りでハッキリとしっかりと私と会話。

あんなに不器用だと思っていたのにちゃんとやりきるんだなぁと今回再確認できたことは良かったです。やっぱり本人がやろうと思った時が一番の伸び時。
親はひたすら後方支援のサポーターに徹するのが一番なのかもしれません。

コメント