息子のiphone7の画面が割れた!ならば自分で直せ!〜まとめ〜

不登校

こんにちは!ぽちママです。

iPhone画面修理のまとめ、最終回です。

今回、息子の画面修理の際に参考にした動画や購入した画面、現状iPhoneがどうなったかを大まかな経緯の中で紹介します。
そして最後に、注意点とかかった費用も参考までに触れました。

  1. 息子のiPhone画面割れ発生!
  2. 自分で修理するために夫がAmazonで画面を購入
  3. 画面が届いたので息子が付属していたツールを使用して修理開始
  4. いきなり最初の部分でネジがなめてしまい、中断
  5. 夫が知り合いからプロ仕様のツールを拝借
  6. 夫がなめたネジをネット情報を参考に工具を購入し破壊。無理やりこじ開けることに成功
  7. 私が参考になる動画をみながら画面を交換するもホームボタンが効かず、古い画面に戻したらホームボタンが効いたため画面の初期不良として画面を返品
  8. 別の画面を購入
  9. 今度は息子が画面修理
  10. ホームボタンの動作が不安定。指紋認証は出来るが、1秒間に何度も「トントントントントントン・・・」と挙動がおかしい。
  11. 設定を変更し、指紋認証以外は「仮想ホームボタン」を使用する使い方に変更
  12. 最初に破壊したネジがないので、iPhoneネジセットを注文←現状ここ
  13. ネジセットが届いたら最後のネジを締めて完成

結局ホームボタンを完璧に戻すことは不可能でした。
多分私が最初に作業した時にホームボタンを痛めたんだと思います。
自分で修理する場合、私のようなド素人だとホームボタンを破壊してしまうことが多いそうで・・・
完全にリサーチ不足でした。
しかもホームボタンの交換はApple Store以外では出来ないのです。

でも今のOSは有り難いことに「仮想ホームボタン」を表示できるんです!やっぱり息子はゲーマーだし若いので仮想ホームボタンにも難なく慣れてくれました。
(きっと私なら慣れるまで時間がかかる)

以上を持ちまして、iPhoneの画面修理の注意点をまとめます!

  1. 作業をする前に動画を一通り見てイメージを掴んでおくこと
  2. 画面はとことん評価の高い物を購入すること
  3. ツールはしっかりとした良いものを使うこと
  4. 精密機械なので、慎重に慎重を期して挑むこと(私の雑さは命取り)
  5. ネジ回しは押す力7割、回す力3割!じゃないと直ぐにネジがなめる

結局直すのにかかった金額は4,647円。内訳はこちらです。

  • 画面:2,690円
  • ネジセット:490円
  • なめたネジを壊すための工具:1,467円

結構な金額ですが、Apple Storeで保証対象外の修理を依頼すると16,400円、街の修理屋さんで6,000円くらいなのでまずまずといったところです。

そして何より今回は息子にとってはやり遂げた成功体験を、私にとっては息子へのサポートの方法を学ぶいい勉強が出来ました。

画面を割るのはもう止めてほしいけど、今回は結果オーライになって本当に良かったなぁと思いました!

(仮想ホームボタンがあって本当に良かった ホッ)

コメント