担任の先生が時々届けてくれるプリント類を整理したよ

不登校

こんにちは!ぽちママです。

昨日息子と久しぶりに学校からもらったプリント類を整理ました。
担任の先生が時々家庭訪問をしてくれた時に持ってきてくれるプリント類です。

もちろん期日のあるものは前もって先生が連絡をしてくださるのですぐに確認して提出していますが、それ以外のプリント類は基本的に放ったらかしです。
そして気がつくと結構な量のプリントが所定の場所に山積み。
なんとなく夏休みだと区切りを感じるので私のスイッチが入りました。

私「ねーねー、プリント整理しようよ。要らないものは捨てようよ。」

返事をしたのかしていないのかも分かりませんが、息子はダラダラしながらも私と一緒にプリント整理を始めてくれました。

先日参加した通信高校合同説明会の資料や、学校でもらった通信高校のチラシ、PTAの資料、定期テストの問題や朝学習の時に使うプリントなどなど。
内容盛り沢山。

私がかき集めた通信高校の資料は私が整理し、その他のプリント類は息子が整理。
息子「これ要らない。こっちは一応取っておく。」
息子が一応取っておく、といって仕分けしていたプリントは全て数学の計算問題プリント。
そして息子がボソッと一言。

「最近ようやく因数分解が分かってきた。」と。

そして大方プリント整理が終わった頃、私の目についたのは少し前に児童精神科の先生が因数分解や公式について説明しながら書いてくれた紙。

私「どうする?これもう要らない?」
息子「いや、これは取っておく。」

息子にとっては大切なものらしい。
普段はグイグイ来ない先生、息子もその先生と話すと気持ちが楽になると言っている先生が一生懸命解説してくれた因数分解。
そういうこともあって息子の点と点が少しずつ繋がっているのかもしれない。

わからないながらも一人で調べながら、児童精神科の先生が書いてくれた紙も見ながら、きっと少しずつ気が向いた時に進めてたんだな。

私の「時間を決めて進めたら?」という提案を門前払いして「自分でやるから!」と言ったとおり、きっと息子は自分の判断で進めていたんだなと思いました。

自分のペースで一歩ずつ。
息子の目指すゴールに向かっているようです。

コメント