早くS高(N高)に合格してN予備校を使えるようになりますように!

不登校

こんにちは!ぽちママです。

不登校になると、どこかで出会うであろう「不登校の7段階」

第1段階は不登校開始期。
行かなきゃ、行きたくない、が本人の中に同時に存在する時期。

第2段階は悩み苦しむ時期。
暴れたり、怒ったり、苦しみを外に表現する時。

第3段階はエネルギー補充機
沢山寝たり、部屋にこもる時期。

第4段階はエネルギー再活性期
好きなことをやり始め、好きなことにのめり込むあまり昼夜逆転にもなりやすい時期。

第5段階は再活動希望期
ひま〜、やることない〜、という言葉が出始める時。
なんかやってみようかな、とか。

第6段階はリハビリ期。
ちょっとずつ実際の活動を始める時期。

第7段階は社会復帰期。
安定して社会と繋がりが持てるようになるころですね。

 

うちの息子はと言えば、すっかり第7段階まで行っていたと思っていたんですが、やっぱりくすぶる感じが残っています。
というのは、暇なんだけど学校には絶対行きたくない、そうなるとすることがないから昼間が暇なんです。
でもスポーツもやらないし、散歩にも行かない。
基本的に自分がやりたくないことはやらないし、無理強いもできません。

だから外側から見ていると第3段階〜第6段階をウロウロしている感じ。

 

昼間の時間を埋めたいっていうのは少し前に息子が言っていたことなんです。
なんとかそうなるように色々と試行錯誤はしたものの、思い通りのものには巡り会えず。
結局N Code Laboも申し込みまでしたのに、平日の昼間に出来ないから…という理由でキャンセルしました。

この時間がもっと埋まれば息子の生活に光が差し込むんだけどな。

そんな私が一番期待しているのはN予備校アプリ。
月々の利用料を払えば使えることは分かっているんですが、N高とS高以外の人間としてはまだ胸を張ってそこに入れない息子がいます。
きっと合格した人の権利として使いたいんじゃないかな。

すでにweb出願もしたし、調査票も学校に渡したし、最速の11月18日には合格の連絡が来るはず。
その後に学費の納入さえすれば晴れてN予備校アプリデビューが出来るかな。

息子にとって楽しく学べる日が早く来て欲しい、今はそんな気持ちでいっぱいです。

コメント