自分の感じるままに生きる息子

不登校

こんにちは!ぽちママです。

絶賛昼夜逆転中の息子が一昨日、ついに私たちと寝るタイミングがバッチリ合いました。
どうも少しずつ少しずつズレていくんですよね、私たちの生活リズムから。
だからどこかのタイミングで生活リズムがバチッと合うみたいなんです。

一昨日は23時半頃に眠くなったようで「もう寝たいんだけど」と息子。
息子が寝るためには私が2階へ移動する必要があるので、寝たい時には必ずそう伝えてきます。

ただ、生活リズムがズレていたときの息子は夕方17時位から寝ており、その時はさすがに何も言わずリビングの床で寝ていました。
なぜ床なのか?寝落ちしている時もありますが、本人が言うには「ガッツリ寝たくないから」だそうです。夜中に起きて作業するためにガッツリ寝ではなく仮眠で済ませたい、と。
私からすればそのまま床で6時間とか寝ているので十分ガッツリ寝ていると思うんですが。。。

ちなみに一昨日23時半ごろに寝た息子は、昨日の朝5時半に起きてもう何かの作業をしていました。

「息子は自分の欲求に従って生きているだけやな。一番生産性が高いかもしれん。」というのがそばで見ている夫の意見。

寝たい時に寝る。
食べたい時に食べる、別腹は存在せず満腹ならそれ以上は食べない。
勉強したいときにする。
プログラミングをしたいときにする。
マイクラもしたいときにする。
やりたいことをとことんやる。

そんな生活をしていたら当然私たちとはは生活リズムがズレます。

でもそれなりに食べるものは食べて、寝る時間も確保して、外出しないといけない時は帳尻が合うように寝起きするし、たまには私たちとタイミングも合う。

多分、夜間のほうが集中できるタイプである上に、平日の昼間が暇すぎなんだと思います。
平日のお昼に外出の用事があったり、オンラインで誰かと何かをする用事があればいいのですが、自分だけでは昼間の集中力は維持できないのかもしれません。

ただ、今のところ息子が昼夜逆転でも私個人は困っていません。

本人が気の済むまで、今の生活を続けていれば良いと思っています。

コメント