自粛生活にストレスを感じない息子

HSC

こんにちは!ぽちママです。

東京都の感染者数も2桁台を継続し、少しずつコロナ対応の成果が見え始めました。
ただ北海道においては医療が危機的状況とのことで、日本全国でももう少しこの自粛が続きそうですね。

自粛生活を要請される国民の中では緊急事態宣言の解除がいつになるのかを問う声も上がり、徐々に自粛生活によるストレスが上昇しているように思います。

そんな中、我が家では自粛生活のキングがいました。
もちろんそれは中3息子。

我が家で一番最初に自粛生活に入ったのは夫でした。
最初の頃こそ快適そうに過ごしていた夫ですが、1ヶ月ほど経つとストレスが溜まり始め、近くのスタバが休業してからは一気にストレスMAXになりました。
時を同じくして休校になった娘も最初の頃こそ普段やりたかったこと、プラバンやお絵かき、工作、お菓子作りなどをしていましたが、途中からは夫と自宅前道路でドッチボールをしていました。
外の空気を吸って思い切り身体を動かすことで気を紛らわせているようです。
その点、仕事や買い出しで一番外出が多い私はストレスが溜まりにくい状態だと思います。
むしろ実家に帰れないことで我が家にとどまり、断捨離や片付けをして生活をスッキリさせることが出来たので返って気持ちは晴れやかです。

そして最後に中3息子。
コロナの騒動が起きる前は1週間に3日ほど外出をしていましたが、今は一切の外出をやめました。
病院に行くのに2回外出したのみです。

そんな息子に念のためストレス状況を確認。すると
「え?家にいるとストレス溜まるの?え?なんでなんで?快適じゃん」

息子は危険が少なく、誰にも気を使わず、ネット環境も整っていて誰とでも繋がることができる家が一番安心。
求めていることはリフレッシュではなく安心。
この自粛生活、息子は最強なんじゃないかと思いました。

コメント