遅れてやって来た!?第一次反抗期

不登校

こんにちは!ぽちママです。

最近の息子、

「自分でできるから!」
「自分でやるから!」
「自分でやるから本当に口出さないでよ!」

っていうことが多いんです。

実は先日息子の誕生日だったんですが、ケーキのローソクに火を付けるところで一悶着ありました。

要領よくなんでもこなす娘がお皿を準備し、ケーキを冷蔵庫からだし、ローソクをちゃっちゃとケーキに刺し、マッチを準備。

娘がマッチをすろうとした時、夫の提案で急遽息子に火を付けてもらおうということになりました。
ここまでは穏やかな雰囲気が流れていた我が家でしたが、問題はその後。

マッチを受け取った息子に夫と娘があれやこれやと指導したり、見本を見せようとしたり。

息子は「なんで僕、初心者みたいな扱いになってんの??」と明らかに不機嫌そう。

火傷をしないためのマッチの持ち方について口を出したい娘を私と夫が宥めすかしてなんとか無事にローソクに火を付けだした息子。

ようやく6本中5本を無事に着火させました。

一旦、使ったマッチ棒を水につけるべく流しに持ってきた息子が残りの一本に火を付けるべくケーキのところに戻ると・・・

なんと娘がもらい火をさせて最後の一本に火を付けてしまっていました(涙)

自分で全部火を付けようとしていた息子に対し、手伝いたい娘。

空気が凍るってまさにこれだなと実感した瞬間。

元々穏やかな息子なのでなんとか爆発せずに堪えてくれましたが、夫も私も息子と娘の板挟みでそれはそれは寒い風に凍え死にしそうでした。

 

息子は1歳半頃からくる第一次反抗期がありませんでした。
自分でできるもん、自分でやるんだもん、そういうのがまったくなく、全てを私に委ねていました。

でも最近の息子を見ていると、まるで第一次反抗期のような気がします。

一体何度育ち直すのかと思うこともありますが、ようやく自分でどこまでやれるのか試したいと思える安心できる環境になったのかもしれません。
息子が1歳半の時は私から離れ、保育園に入れられたばかり。
安心して自分の力を試す余裕はなかったんじゃないかと思います。

ここを超えてまた一つ息子の自尊心が育ってくれることを願うばかりです。

コメント