風邪にはビタミンCを頻回摂取 これ絶対に効く!

分子栄養学

こんにちは!ぽちママです。

今日は風邪にはビタミンCの紹介です!

私の住む地方は5月からかなり暑くなります。
5月下旬〜6月上旬にかけてあちこちの小学校で運動会が開催されるのですが、運動会の練習中、熱中症にかかる子が毎年複数名でてきます。
たいてい運動会当日もかなり暑く、日陰のない校庭でずっと待機させられる子どもたちはうだるような暑さの中、競技や応援に専念します。
学校側も頻繁にお茶休憩を取ったり、タオルを濡らしに行く時間を取ったり、日陰に避難させたりなど対応に追われます。
とにかくそれ程この辺りは暑いんです!

ですが梅雨時期に入ると、時々気温の上がらない日も出てきます。
真夏並の服装、対策をしていたにも関わらず急激に気温が下がるので風邪を引きやすく、梅雨は体調管理が本当に難しい時期です。

そして今年は私が風邪を引いてしまいました。

ですが今年はプロテイン+メガビタミン+鉄を入れている私。
ビタミンCの効能を試したくて、ビタミンCを頻繁に飲むことにしました。

まずは木曜日

朝食後、昼食後、16時、夕食後、就寝前にビタミンC 2gずつ。

そして金曜日も木曜日と同じ。

そして今、もう治りました!
ビタミンCは水溶性なので、あまり身体に長く留まってくれません。
だから頻繁に飲む必要があるのです。

ちなみに夫はしょっちゅう風邪を引く体質でした。
ですが高タンパク質+メガビタミン生活を始めてからはめっきり風邪知らず。
とは言え少し喉が痛かったり、少し頭痛がしたりすることはあるようですが、病院に行って薬をもらうことはなくなりました。

頭痛が気になる時は娘のノーシンピュアを飲み、それ以外はビタミンCを頻繁に飲んで就寝。
これだけで直ぐに復活できます。

病院に行かなくても、抗生剤を飲まなくてもこんなに簡単に風邪が治るんだ、と本当に驚きです。

ですがビタミンを飲んで効果がでるのは高タンパク質生活をしているからであり、ビタミンだけでは効果はないかもしれません。

風邪を引きやすい、風邪を引いても治りにくい体質の方はぜひ高タンパク質+メガビタミンにチャレンジしてみてください。

コメント