家族全員で高タンパク質+メガビタミン+鉄サプリを初めて3ヶ月半

分子栄養学

こんにちは!ぽちママです。

我が家では2月下旬から高タンパク質の食事に加え、メガビタミンを取り入れる食生活を実践しています。
これは、質的栄養失調が全ての体調不良、メンタル不調を引き起こすという理論に基づくもの。
医学ではなく分子栄養学です。

私は以前、体調が悪いときには早め早めに病院にかかって薬を処方してもらったり、頭痛を感じれば我慢できなくなる前に薬を服用して家事、仕事に穴を空けないようにしていました。

酷くなる前に病院にかかり、処方された薬をしっかりと飲み切る、あとは気合 笑。
これが以前私が思っていた自己管理の出来る大人でした。

まさしくこれが自己管理だと、そう思っていたんです。

ですが年齢が40代後半に差し掛かろうかという時、もう薬と気合では乗り切れない状態になっていました。
頭痛や目眩、目の痛み、ストレスによる過敏性腸症候群などなど。
お医者様は口を揃えて「経年劣化(失礼!)」だからもう死ぬまで付き合うしかないと言われ、温存療法か薬でごまかす、そのどちらかしか対応策がないという結果でした。

そんな時に出会った「高タンパク質+メガビタミン(+女性は鉄サプリ)」!

私は結構すんなりと信じるタイプなので、なにはともあれ実践してみました。
卵は1日に4個食べるようになりました。
あんなに抵抗のあったプロテインも飲むようになりました。
あんなに大好きだった炭水化物はタンパク質をしっかり取るようになってからは身体が欲しなくなりました。

そして今では毎日の過敏性腸症候群も治まり、頭痛もほとんどなくなり、目の痛みさえ桁違いになくなり、目眩も一切ありません。
多少睡眠が少なくても楽に1日を乗り切れるし、身体の怠さもほとんど感じなくなりました。

そして同じように娘にも変化がありました。
小6ともなれば女性の体に近づきつつある不安定な成長期。
少し前までは機嫌も悪く、怠い、身体が浮腫むと言い、ひたすら寝ている日もありました。
ですが今では常に元気いっぱいで毎日筋トレ1時間、宿題、お手伝いとフルで動いています。
それでもまだまだ足りないくらいにエネルギーが充満しています。

夫は以前からプロテインは飲んでいたため、正直あまり変化は感じません。

息子に関しては以前より元気になったような気は確かにします。
でもじゃあ学校へ行こう!とか勉強頑張ろう!みたいなことは有りません。
相変わらずダラダラした時間の多い日々ですが、ただ以前に比べるとコーラを飲んだり、炭水化物を異常に食べたりすることはなくなりました。

ちょっと我が家の男性陣はいまいち成果は分かりにくいですが、私と娘にはバッチリ合っているようです。
特に女性は「タンパク質+鉄サプリ(キレート鉄)」が大切だそうです。

不登校児の親をやっていると心身ともに負担が大きく、もう無理ーーー!って思うことが沢山あります。
ストレスももちろんあるし、マイナスの思考に走ってしまうこともあります。
だからこそ親にもしっかりとした栄養が大切。

もし原因不明の怠さや不調のある方は、まずは卵やお肉、そしてプロテインを飲んでみてください。
1ヶ月も経てば効果が感じられますよ♪

コメント

  1. […] 先日ブログでお知らせした通り我が家では「高タンパク質+メガビタミン+鉄サプリ」を食事に取り入れています。 […]