鼻毛を気にするようになった息子に心の余裕を感じた話

不登校

こんにちは!ぽちママです。

昨日、息子はマイクラ教室お手伝いの日。
お盆休みだったのでもちろん送迎してきました。

息子はいつも助手席に背中で座る感じで外の景色を見ようとしませんでした。
でも最近は時々お尻の骨で座って背筋を伸ばし、外の景色を見ることがあります。
そんな些細なことでさえ息子の心に余裕ができてきたのかなと嬉しく感じていました。

そして昨日も同じように背中で座っていた息子が途中から背筋を伸ばしました。
嬉しくてついつい信号待ちのときに息子の顔をチラッと確認した私。

すると、、、鼻毛出てる〜!しかも5mmくらい!

え?これは抜けた鼻毛がくっついてるだけ?
それとも本当にここまで伸びてるの?
うっそーん!!!

これは流石に見て見ぬ振りはできないと思い、息子にお知らせ。

私「ねぇ、鼻毛がさ、5mmくらい出てるよ、右の穴から。」
息子「はぁ?そんなに出てるわけないでしょ。」
私「本当だって、本当に5mm出てるって。鏡で見てご覧よ。」
息子「(サンバイザーの鏡でチェックして慌てふためく)本当だ!めっちゃ出てる!めっちゃ長い!ティッシュある?」

とんでもなく長い1本を抜いてみるとあまりの成長っぷりに驚愕した息子と私。もしやと反対の穴もチェックしてみると先程までの長さではないものの成長した鼻毛がわんさかわんさか。

必死で抜こうとしても車の揺れもあり上手く抜けないため、一旦諦めた息子が一言。
「マスクあって良かった〜。とりあえずこれで隠れるわ。」

もうね、鼻毛が出てようが出てなかろうがどうでも良いんです、本当は。
以前の息子だったら「鼻毛?あぁ、別にいいわ。」って感じで面倒くさい感を出して話を打ち切ってたと思うんです。とにかく全く自分の身なりを気にしなかったんです。大量のフケさえもただ面倒臭がるだけで洗髪を丁寧にはしませんでした。

それが最近フケが出てる日が減り、洗顔や爪切りが増え、そして昨日に至っては鼻毛を気にしてくれた。

きっとこれらは息子の心に余裕が出来た現れ。
心をパンクさせたことがない人たちから見れば当たり前のことかもしれないけど、私にとってこんなに嬉しいことない。

もっともっと息子の心に余裕ができますように!

コメント