3歩進んで2歩下がる不登校息子

不登校

こんにちは!ぽちママです。

不登校息子はいつもいつも3歩進んで2歩下がります。
10歩くらい進んだときは、間違いなく7歩は下がります。

ゲームのように中間地点に旗でも立てて、リスタートする時はその旗の場所からリスタートできればいいんですが、人生はゲームのように甘くないですねぇ。

去年、色々やる気を出してunityを頑張り、3Dモデリングを頑張り、数学を頑張っていた息子ですが、最近は目に見える頑張りが見えません。

一昨日は「なんか体が怠くてやる気が出ないんだよね」と夫に話していたそう。
朝からず〜っとダラダラしている息子に対し、我慢に我慢を重ねた夫がとうとう限界に来て息子に声をかけたら返ってきた返事がこれだったそうです。

でも不登校になってからずっと「3歩進んで2歩下がる」を繰り返していたので、以前に比べると夫も私も少し距離をとって見れるようになりました。

3歩進んで2歩下がった差し引きの1歩を積み重ねていくしかないんですよね。

以前の息子だったらダラダラしていることについて夫に声をかけられても、「うん」とか「あぁ」とか返すくらいだったと思うんです。
でも1歩を積み重ねてきたから「なんか体が怠くて〜」という文章での返事になったんだと思います。

一歩も下がることなく前に進んでくれたらとても分かりやすくて安心できるけど、なにせちょいちょい下がるもんだからこっちはハラハラしてしまう。
でも間違いなく進んでる。
だって不登校になった当初に比べると本人の表情や反応が全然違う。
長いスパンで見てみてると確実に変化している。

下がってもいいから少しずつ前進。
これを続ければきっと行きたいところに辿り着けますね♪

コメント