2020-02

不登校

失敗なんてないと思った話 不登校は必要不可欠だった話③

こんにちは!ぽちママです今日は、息子と私にとって不登校は必要不可欠だったと思った話③です。(第1弾、第2弾)息子が不登校になった今、私も息子も失敗を恐れることがなくなってきました。「自分の「転ばぬ先の杖」は自分専用だと思った話」でも書いた通...
不登校

中学卒業後の進路についてはシンプルに考えようと思った話

こんにちは!ぽちママです不登校になって1年4ヶ月の息子は4月から中3です。そろそろ進路について本格的な話をしなければならなくなってきました。年末に一度、卒業後の進路について話をしました。その時の記事はこちら。その時の息子の希望は、「すぐにで...
不登校

修学旅行は息子の意思で行かない話 〜きっと卒業式も〜

こんにちは!ぽちママです早いもので息子ももうすぐ中学2年生が終わります。中1の10月から全く登校していない息子は、中2のキャンプも職場体験も行っていません。そしてもうすぐ中3。もちろん修学旅行の話が出てきます。先日Twitterでも書きまし...
不登校

自分の「転ばぬ先の杖」は自分専用だと思った話

こんにちは!ぽちママです子育てをしているとついつい転ばぬ先の杖という名の余計な手出しをしてしまいます。親は子どもが今やろうとしていることについてある程度予測が立ってしまうから。忘れ物をしそう、効率が悪い、あとあと行き詰まる、直前で困る、など...
不登校

ゲーム依存症:息子と私にとって不登校は必要不可欠なものだと思った話②

こんにちは!ぽちママです息子と私にとって不登校は必要不可欠なものだと思った話の第2弾です。前回はこちら。息子が小学6年生の時からゲーム依存症という言葉が伝えられ、私と夫は息子がゲーム依存症であるに違いないという前提で息子に接してきました。確...
不登校

息子の睡眠の質を上げるためにブルーライトをカットした話

こんにちは!ぽちママです我が家では最近少しずつ息子の昼夜逆転が治りつつあります。以前はゲーム(マイクラ)にかじり付き、お風呂も食事も睡眠時間も全くコントロール出来ない状態でしたが今は本人自ら、夜は寝るという生活に落ち着きつつあります。ただ、...
HSC

HSC息子の前ではポーカーフェイス 〜自分の事に集中させる〜

こんにちは!ぽちママです最近私が息子と接する上で特に気をつけている事はポーカーフェイスでいること。一緒に喜び、一緒に悲しみ、一緒に悩む事。もちろんそれはやっています。でもその際、声や口調、表情に感情を丸出しにしないようにしています。息子が自...
不登校

息子と私にとって不登校は必要不可欠なものだと思った話①

こんにちは!ぽちママですふと思いました。息子と私にとって、この不登校は必要不可欠なものだったのではないか、と。息子ももう不登校になって1年4ヶ月が経ちました。今はとても穏やかな表情で生活しています。中学校に通っていた頃の息子は、学校生活や勉...
不登校

中学数学を全部やる! 息子の途中経過②

こんにちは!ぽちママです久しぶりに息子の数学勉強の進捗を記事にします。前回の記事はこちら↓不登校息子の数学力 上昇中!早速、現状をお伝えします!息子の数学テキストはストップしました頑張ってやろうとしていた本人の気持ちは痛いほど伝わってきてい...
不登校

気楽に構えていたら息子が前向きになっていた

こんにちは!ぽちママです早速ですが、私の家系は代々心配性です。心配性の9割は起こらない、という本があるようですが、私は読んでいません。というのも、その1割、私には結構起きてるよ?と思うからです。9割は起こらないかもしれない、でもその反面、1...