2020-06

不登校

N高 通学コース説明会での情報覚書〜前半〜

N高の通学コース説明会に参加しました。息子は今のところネットコースを希望していますが、もし通学コースにも行ってみようかな?と1年後とかに言われても私の記憶が薄れてしまっていると思うので、念の為の覚書です。
不登校

息子はN高で決定!?

不登校専門の通信制高校の個別相談を受けた結果、息子のN高へ行く気持ちが固まりました。N高はワクワクすることがある、他の学校はそれがないし、むしろ求めていなことをさせられそう。N高以外では息子のモチベーションは上がらない、それがハッキリしました。
未分類

モチベーションの維持って絶対無理!!と言い切られた私はどうすれば・・・

高卒資格を取るために高校に進学する息子。でも全日制は全力で拒否し、通信制を希望しています。ただ通信制は自己管理が必要だとよく聞きますし、本当に自分だけでやれるのだろうか、そんなことを考え、モチベーションと自己管理について息子と少しだけ話をしました。
不登校

去年の秋頃、息子は完全なる昼夜逆転で昼はずっと寝ていた話

8ヶ月前の息子は昼夜逆転真っ盛り。でも今は夜12時には寝て8時には起きる生活。私は昼夜逆転当時、何の対応もしていない。ただ好きなだけ寝かせ、好きなだけゲームをさせていただけ。甘いかもしれないけど、息子の笑顔が第一優先。そうしていたらいつの間にか生活リズムが戻っていました。
不登校

子どもが泣くことをもっと大切にすれば良かった

ちゃんと泣くことがこんなに大切だったなんて。子どもは泣くのが仕事。子どもにちょっと泣かれたくらいで言うことを聞いてはロクな大人にならない。この言葉の解釈を間違えた私。抱っこ癖がつくから第ちゃダメ、も同じ部類。抱けばいいし、泣いている子どもとは気持ちを分かち合ったほうが良い。
不登校

学校に行かなくていいからこそ元気な息子

息子が不登校になったのは腹痛という症状が原因。朝起きたらお腹が痛くて学校に行けなかった、そいういう状態です。その腹痛は学校に行きたくないから起きた症状。だから復学を目的に腹痛を治すというのは無意識に葛藤があると思います。体調回復や生活リズムに復学という目標を掲げると治らないと思います。
不登校

ゲームにのめり込みたくはないという息子 〜周囲の人間との認識のズレ〜

暗い場所でゲームをするのは好きじゃないから、ヘッドフォンをすると頭痛がするから、ゲームにのめり込みたくないからeスポーツはやらない。そう判断した息子。私たちから見たら十分ゲームにのめり込んでいると思う。でも息子は違う認識を持っていました。
不登校

息子の復学を手放した話 〜そこから始まった回復〜

不登校になった当初は早く学校に戻そうと必至でした。その時の私の心は常に棘があり、息子は暗い表情をしていることが多かった。でも私が復学させたいという思いを手放したことで、お互いに心の棘が取れ、回復に向かい始めました。
不登校

コロナ自粛生活前の状態に戻すのか?オンラインを続けるのか?息子の判断。

緊急時代宣言を受けていち早くオンライン授業に切り替えた息子のプログラミングスクール。ついに再び教室を開放することになりました。が、しかし、zoomと教室の選択性に。息子の意思を確認したところ、私たちの予想に反して…
分子栄養学

成長期の苦痛は高タンパク質と各種サプリで和らぐかもしれないと思った話

成長期には沢山の栄養を必要とします。その栄養が足りないと様々なところに不具合が出てきます。成長期の体調不良、イライラは栄養不足かもしれません。従来のバランス食では必ず質的栄養失調に陥ります。スムーズな成長のサポートにはまずタンパク質を増やしましょう。