僕は居場所を見つけた① 〜不登校児の居場所〜 

こんにちは!ぽちママです

今日はとても嬉しいことがありました

息子が夕食時に言った言葉。

『僕は”◯◯◯◯”に居場所を見つけた』

とても自然に、さらっと言いました。
親としてとても嬉しく、本当はその場で本人に色々聞きたくなりました。

でもそこはグッと我慢です。
思春期の子供に根掘り葉掘り聞くのは得策ではありません。

”◯◯◯◯”は適応指導教室ではありません。
フリースクールでもありません。

いわゆる不登校児向けの場所ではありません。

そこにいる大人は、息子を不登校児として扱いません。
ただプログラムに没頭する1人の人間として接してくれています。

そこに息子は居場所を見つけました。
仲間も見つけました。

学校にとらわれていない分、息子は自由に知的好奇心を追求するチャレンジをしています。

私も主人も、そして何よりも本人にとって、とても幸せなことだと思いました。

また次の記事でその出会いのきっかけを書きたいと思います。

コメント