僕は居場所を見つけた② 〜出会い編〜

こんにちは!ぽちママです

前回の記事に続き、今日は「僕は居場所を見つけた②」を書きたいと思います。

我が家の息子は不登校になってから今日で1年ちょっと経ちます。
不登校になった当初は何よりも息子の体調がすぐれず、家に閉じこもる生活が続きました。
たまに外出するのは病院の診察くらい。
買い物にも外食にも一切ついてきませんでした。
通っていたスイミングスクールにもプログラミングスクールにも行かなくなりました。

2ヶ月くらいすると、ようやくプログラミングスクールには復帰しました。
しかしそれも「行かなければいけない・・・」という想いで復帰したように感じました。

息子が自ら「行きたい!」と思えるような何かはないだろうか、と考え、大好きだった「マインクラフト」でのイベントや集まりがないかを探してみました。

探し方はいたって簡単です。

「マイクラ」「募集」「イベント」「地域名」

そんな感じだったと思います。

そして見つかったのが「マインクラフト教室」の素材作りのお手伝いさん募集。

普通のイベントを探していたので、ちょっと違うかな?と思いながらも、マイクラでコードを書く息子にとっては楽しめるかもしれない、自分の好きなことで誰かの役に立てるということを経験できるかもしれないと思い、息子に話をしてみました。

元々場所見知り、人見知りが強く、まだ身体的にも完全ではなく、ようやく少し外出ができるようになったくらいだったので、あくまで息子の気持ちを優先しました。
無理強いはすまいと心に決めていましたので、そっと背中を押す、そんな感じでサポートしました。

ためらっていた息子ですが、なんとか募集者に連絡をとり、お話を聞く機会をいただくことになり、現在に至ります。

次の記事では「マイクラ教室」で息子がどのように成長していったかを書きたいと思います。

コメント