すっぽん小町 その後 〜不登校の息子の昼寝対策〜

こんにちは!ぽちママです

ずいぶん前になりますが、不登校息子の昼寝対策と朝が弱い私のためにすっぽん小町を調達したことを記事にしました。

詳しくはこちら。

で、その後ですが、息子はプログラミングにどハマりしたため、
以前のような長時間(4〜5時間)のお昼寝はしなくなりました。
結局すっぽん小町を飲んで変化があったのかなかったのか曖昧になってしまいました
やることがなくて、ただ起きていることが出来なかっただけなのかな、と。

当時、マイクラもやり尽くし、暇だな〜となっていた息子。
不登校児の復学への道のりとして、この「暇だな〜」がとても重要だそうで、
次に「なんかないかな〜、暇だから学校へでも行くか・・・」に一般的にはなるそうです。

ですが息子は学校だけは全拒否なので、復学とはならず、
そのうちにUnityに出会ってキラキラワクワクになったので、お昼寝の時期も終わりました。

私は

最初はすごーく変化を感じたのですが、しばらくするうちにまた元どおり・・・。
何でしょう、これ。

気持ちの問題だったんでしょうか

それとももう年が行き過ぎて飲んでも足りなくなるとか?
あ〜、朝楽に起きたい・・・。

ちなみに相変わらず、こんなに寒くなっても息子はリビングの住人です。
ソファで薄ーいブランケットで夜も寝ています

コメント