不登校息子、blenderに挑戦! 〜好きって最強〜

こんにちは!ぽちママです

将来はゲームプログラマーになろうと思っている息子は現在Unityでゲーム製作を頑張っています。
その息子が先日、
「おかあさーん、あのさー、アニメーションがさ〜」と話しかけてきました。
息子の話をまとめると、
Unityでのアニメーションだと制約がありすぎて自分の満足のいくアニメーションができない。
だから自分はblenderと言うソフトを使ってアニメーションを作る。
でも以前使ったことのあるblenderの感触は自分とは相性が悪い。
だから出来れば避けて通りたいソフトだ。
使いたくない、やりたくない、でもそれを使わなければ満足のいくアニメーションは作れない。

うわーいやだ、どうしよう・・・

自分の気持ちを誰かに受け止めて欲しくて私のところに来たのかな?

***************************************

と、ここまで書いたときに何故か息子がやってきて、このブログを読んだ。
そして、「気持ちを受け止めて欲しいんじゃなくて、ただの報告だよ」と。
絶対に受け止めて欲しい感情も入ってたはず!と母は確信してるけどね

とにかく嫌だけどblender使って自分でアニメーション作るんだと言うことを言ってきた。
「嫌だけど!ほんと嫌だけど!!」と念押しして。

そして四苦八苦しながら作成し、それをUnityにインポートしては確認し、
また何度も作っては確認を繰り返し、かなりblenderも使いこなすようになりました

以前やろうとしてうまくいかず、絶対に使いたくないソフトになっていたblenderですが
自分の好きを達成するために再度チャレンジし、習得しつつあります。

やっぱり好きは最強ですね

コメント