開放感のある場所が好きな息子 だから学校行かないの?笑

こんにちは!ぽちママです

息子は小学生の時から主人の実家の空間がとても好き。
田舎だから土地も広く、前庭もあって、家も田畑に囲まれてる。
本人が言うには開放感のある感じがとても居心地がいいらしい。

ちなみに自宅ではいつもリビングの住人。寝るときもリビング
天気のいい日は自宅の坪庭に面した縁側で過ごすこともあるらしいけど

お正月恒例のスキーに行った時、本人は普段の運動不足で2本しか滑りませんでしたがスキー場を眺めながらフードコートでスマホを使ってプログラミングの調べ物。
家にいるときはパソコン、スキー場ではスマホでやっていることはほぼ一緒。
それでもとても気持ちの良さそうな表情で過ごしていました
不思議なのが、アレルギーで年末から鼻水と鼻血を出しまくって、スキー場に着く直前まで鼻血を出していた息子が、スキー場では全く鼻血を出さなかったこと!
あの空間がよっぽど気持ちが良かったのかな。
人間気分が良いと免疫力も正常化してアレルギーも起きにくくなるし、身体中の細胞が活性化して元気になりますよね
あんなに鼻血鼻水を出していたので、正月明けには鼻の粘膜を焼きに耳鼻科に行こうとまで話していたのに、もうなかったことになってます。

で、そこで思い出したのが、学校に通っていた時の息子のアレルギーの酷さ。
本当に酷くて、ずっと鼻水出てて、先生にも病院行ってきてって言われて・・・。
学校にはティッシュ箱ごと持参して、授業中ずっと鼻水を気にしながら過ごしてたらしい息子。
もちろん生まれつきのアレルギー体質だからアレルギー薬も服用してたし、鼻の粘膜もしょっちゅう焼いていました。それでも学校に行っている間はアレルギーを抑えることができなかったんです。

やっぱり健康になるにはメンタル大切。
でもメンタルを整えるためには環境からですよね。
今はまだ集団生活が送れるほど割り切ったり、他人との境界線をしっかり持つことができない息子ですが、いつか自分のやりたいことをとことん突き詰めて自分を確立したら、もしかしたら集団でも自分を見失わず、メンタルを保って健康に過ごせるかもしれない、そう思った今年の正月スキーでした

ランキングに参加しています。
ポチッとしていただけると嬉しいです!

にほんブログ村 中学生日記ブログ 中学生 不登校へ
にほんブログ村

コメント