【番外編】動機付けをすると頭の回転が3倍になると気づいた話

こんにちは!ぽちママです

いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます!
昨日、息子の数学の勉強のために動機付けをしたところ、頭の回転が3倍速になった話を記事にしました。
詳しくはこちら 

今日はその番外編です。

先日息子に、私の持っているちっぽけな数学知識をイメージさせて動機付けした後の会話。

私「いや〜、数学そこそこ勉強しておいて良かったわ〜、まさか子どもにこんなに力説することになるとは思ってなかった〜」

息子「何があるかわからないからねぇ・・・(マジメ顔)」

私「・・・◯◯(←息子)もな!ってか◯◯がね!」

息子、私(クスクスと笑う)

他人事ですか?

でもま、良いんです。
息子が喜んでくれれば母は満足です。
昔、転換性障害で立てなくなる少し前、旦那さんの厳しい叱責の元に勉強をしていた息子は
「勉強とは苦しむもの。苦しんだ先に答えがあるもの」
ということを言いました。
でも私は違うと、本来勉強とは学び。
学びとは知的好奇心、それは楽しいもの。
そう伝えたことがあります。

今ようやく息子が自分の大切に思っていることを実現するため、苦手だった勉強に向かおうとしています。
少しでもその道が楽しみで溢れるように、私は何度でも息子に動機付けします!

ちなみに私が息子に説明した時の説明書きはこちらの画像。
久々に傾きとか計算したから面白かったです

unnamed

ランキングに参加しています。
ポチッとしていただけると嬉しいです!

にほんブログ村 中学生日記ブログ 中学生 不登校へ
にほんブログ村

コメント