高校数学をやるために中学数学を全部やる! 〜不登校児のやる気〜

こんにちは!ぽちママです

息子の数学スイッチがついに完全ON!になりました。
先日、Unityでプログラミングをやっている時に息子が気になった公式がありました。
私に聞かれても当然わかるわけもなく、やむなく自分で調べるとクォータニオンという単語に行き着きました。
なんでもゲームプログラミングにはなくてなならないものなんだとか・・・。

金曜日のJavaScriptスクールに行った時、先生に質問するとすぐにキーワードとして「複素数」「回転」と教えてくれました。

そして次の日、YouTubeで数学の動画を見ていた息子が私に聞いてきたこと。
息子「ねぇ、この記号(√)なに?」
私「ルートだね」
息子「ルートって?」
私「√25=5。√4=2。わかる?」
息子「何言ってんの?ちゃんと分かるように説明して」
私「うーん、二乗する前の数字のこと。(説明って難しい)」
息子「・・・わかんない」

息子「因数分解って何?因数って何?」
私「素数の逆?だっけ?」
息子「・・・」

色々ネットで調べ、それを息子が黙って読んで・・・を繰り返した後に息子が言ったこと。
「中学の数学って少ないじゃん?やっぱりちゃんと全部やろうと思った。じゃないとクォータニオンとか理解できないもん」

(訳)
数学の授業は長いし、ひたすら問題数をやらされるから時間使ってるけど、でもやってる内容自体はそんなに多くないでしょ?
だから全部ちゃんとやるわ、そうすれば自分のやりたい数学が理解できるから。

息子と話し合った結果、とりあえず中2数学から学び直すことにして早速問題集を買いに行きました。
そして購入した問題集がこれ。



中2数学ではなく、中学3年間の数学の総復習ができるらしい問題集を購入しました。
息子はなるべく短期間で終わらせて高校数学をやりたいと考えており、
1日に8ページを2週間で終わらせると宣言!
そしてそのためには家に自分1人が良いと。

もともと夫は自由のきく仕事のため、自宅で事務作業をすることも結構多いのですが、
息子「家に誰かいるとやる気がなくなる。だからお父さんは家にいないで。」
夫「・・・(ちょっと怒)」
私「1日8ぺーじなら2週間だね!その間、協力してあげよっか。しかもお父さん出張も入ってるしちょうど良いね!」
息子「え?出張行っちゃうの?(少し寂しそう)」
夫「(寂しそうにしてくれた息子を見て)わかった!お父さんも協力する!だから頑張ってな

無事に一致団結することが出来ました。
あとは息子が本当に2週間でやり切れるかどうか。
私は息子を信じ、求められたらフォローをして寄り添うのみ!

息子よ、頑張れ

ランキングに参加しています。
ポチッとしてもらえると嬉しいです

にほんブログ村 中学生日記ブログ 中学生 不登校へ
にほんブログ村PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント