不登校時のPTAは遠慮したいと思った話

こんにちは!ぽちママです

先日、息子の中学担任から夕方仕事中に電話。

先生「すみません、アンケートをポストに入れました。
   明日の家庭訪問の時に息子さんから受け取りますので今日中に準備お願いします。」
私「アンケートですか?・・・はい、わかりました」

何でそんなに申し訳なさそうなの??と不思議に思って家に帰りポストを開けた私。
崩れ落ちた。
PTA役員の免除要項の確認と委任状でした。

そうか、不登校だからといってPTA役員が無関係ではないんですね。
つい先日担任の先生に「PTAをやめて月々の支払いをやめたい」と言ったばかり。
でも担任からは出来れば続けて欲しいとやんわりと言われてそのまま。
子どもが学校に通っているのであればくじ引きで当たればPTA役員もちろんやります。
小学校でも2回PTAを経験しました。
地区委員を入れると計3回やりましたとも。

当時は息子も学校に通っていたし、
たまには知らないお母さんたちとお話しするのも良いもんだとポジティブにやっていました。

でも今回ばかりは勘弁してください、本当に。

私自身、やるからにはきちんとやりたいと頑張ってしまうタイプです。
でも息子の中学校に関わることを頑張ると私の中で様々な葛藤が沸き起こる(ハズ)。
常時のほほ〜んとしていられるメンタルを持っているわけではないのです(私だって)。

で、まとめますと
『免除要項に ”不登校” もいれて欲しい』そう思いました。

息子が通っていない学校のことに時間を費やすより、
息子が関わっている世界で私の時間を費やしたい、そう思う今日この頃です。

あ!でもPTA会費に関しては担任の先生に大変お世話になっていますので
これからもPTA会費はお支払いする予定です。

ランキングに参加しています。
ポチッとしてもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 中学生日記ブログ 中学生 不登校へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント