中学卒業後の進路についてはシンプルに考えようと思った話

こんにちは!ぽちママです

不登校になって1年4ヶ月の息子は4月から中3です。
そろそろ進路について本格的な話をしなければならなくなってきました。
年末に一度、卒業後の進路について話をしました。
その時の記事はこちら

その時の息子の希望は、
「すぐにでも就職してプログラムの技術をもっと深めたい、3年間も待ちたくない」
というものでした。

ですがその時に求人を調べたところ、現時点では高卒の資格が必要な求人がほとんど。
そういうことを経て、息子の中では高卒の資格はほしいと考えるようになりました。

去年書いた記事で紹介しましたが、私の会社には元不登校という若い男性社員がいます。
たまた先日、その彼に会社の休憩室で会いました。
失礼かなと思いつつも高校について息子の進路を絡めて質問。

彼は全日制高校から通信制高校に編入したとのことでした。
元々の気質もあり、学校に行くことが辛くなり不登校、そして退学、編入。

その彼が自分の経験を踏まえてシンプルな考えを話してくれました。
それは「目的に合わせて高校は選ぶべきで通信制高校はオススメ」ということ。

①高卒資格が欲しいかどうか
②集団生活を求めるなら全日制高校で、求めないなら自分の時間をタップリ取れる通信制高校がオススメ
③やりたいことを学べる通信制高校があるか、ないなら近くて安いところで十分

親目線で色々考えてしまっていた私の思考をとてもシンプルにしてくれました。
シンプルになると気持ちがとても楽になりますね。

息子なりに今、高校進学について考えているようです。
つい先日も通信制高校合同説明会に参加エントリーしたところ。
(新型コロナの影響で延期になってしまいましたが)
情報は親も一緒に集める、だけど選択するのは息子。
もし息子にアドバイスを求められた時は、できるかぎり息子の思考がシンプルになるようにアドバイスしたいと思います。その方がきっと心が楽になって選択できるから。

もし選択に失敗したら失敗したで、また選び直せば良い。
何度でもスタート出来ると、私はそう思っています。

ランキングに参加しています。
ポチッとしてもらえると嬉しいです

にほんブログ村 中学生日記ブログ 中学生 不登校へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント