僕に必要なものは物理だけでいい?化学もやろうよ

こんにちは!ぽちママです

最近の息子はロボクラフトをUnityで作ろうとしています。
ロボクラフトは自分で戦闘機を作ってマルチで戦闘するゲーム。
戦闘機を作るときは自分でパーツを決めてパーツ同士の相性などを見極めながら、また自分の得意な武器パーツを取付けながら製作していきます。
レベルによってゲットできるアイテムパーツも違ってきて、レベルが上がるにつれて良いパーツが手に入り、使いやすい戦闘機が作りやすいという仕組みです。

それと同じようなゲームを作ろうとしている息子から質問。
息子「重力に合わせた動きをさせないとって思うんだよね。これって物理?」
私「うん、物理。でもさ、ロボクラなら化学もやっておいた方が良いんじゃない?」
息子「え?化学必要?」
私「物質の性質が化学だもん。物質をバラバラにしていくと原子になってね、原子の周りにイオンが回ってるの。で、そのイオンの数で物質同士の繋がりの強さとか変わってくるからね〜、知っておいた方が良いと思うんだけどね〜。樹脂だの鉄だの、いろんな素材あるでしょ?物質によって重さも違うしね。」
息子「あ〜、なるほどね〜」

とりあえず化学もやった方が良いかも、ってことだけ息子に伝われば良しとします。
あとは息子がやるかどうか。
色々と言いたいこともあるけれど、ここはやっぱり息子のペースを優先するしかない。
勉強のことになるとついつい口出しをしたくなるけれど、ここで口出しをしたら学校に通っていたときの私とまた同じ過ちを犯してしまう。

自分の人生に必要なものは自分でその必要性を強く感じて学んでいくことが何よりも大切。
それを常に肝に命じていないと、また息子をコントロールしたくなる悪い癖が出てしまいそうになります。
急がば回れ。
今すぐにやらせることではなく、丁寧な対応を繰り返すことが結果的にゴールに近くなる。
特に不登校児は何となくの誤魔化しで先に進むことはできないので、本人のペースを守らせることがきっと一番の近道になるのだと思います。

ランキングに参加しています。
ポチッとしてもらえると嬉しいです

にほんブログ村 中学生日記ブログ 中学生 不登校へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント