HSC息子とスタンダード娘のバトル勃発

こんにちは!ぽちママです

HSCの息子VSそうではない娘、コロナへの危機感についてバトル勃発です。
コロナ騒動中の今、不要不急の外出はなるべく避けようと先日我が家で決めたばかり。
でもどこまでが不要不急なのか、きっちり線を引きたい息子と、ファジーにいたい娘。

食料品を買いに行くことは大切なこと、外出しなければならないこと。
でも娘はアイスを食べたいから買ってきて、とかいう。
さあこれは不要不急か、そうでないのか。
そして息子がついに大きい声で娘に怒った。

息子「◯◯は全然コロナに対して危機感持ってないだろ!」
娘「持ってるわ!」
息子「全然そういう風に見えないよ!」
娘「わかったような事言わないでよ!人の気持ちも知らないで!」

娘は大好きな書道教室を諦めて、お手本だけ先生にもらって家で練習している。
学校もクラス替えと担任の先生が気になるから始業式だけは行きたいと言ってるけど、もし学校の体制が今までと変わってないのであればそれ以降は休むことも視野に入れている。
私も娘と何度も話をしたし、娘も私の提案をいくつも受け入れてくれている。
娘も自分なりに行動に制限をかけ、外出を控え、不安になる気持ちを押し殺しているのだと思う。

でもHSCの息子からしたらアイスのような嗜好品を買うためだけに父親に買い物を頼もうとした娘に腹が立つ。
おそらく少し前に新型コロナウィルスとインフルエンザの違いがわかる動画を見たときも娘がすぐに飽きてしまったことが娘に危機感がないと息子に印象づけたのだろう。

徹底的に対応したい息子と、基本を守り少し柔軟に対応したい娘。
この気質は未来永劫平行線をたどると思う。
ただ二人ともに共通して理解してほしいことが「犯人などいない」ということ。
きっと知り合いのうち誰かはコロナを発症すると思う。
でもその人を犯人扱いにはしてはいけない。
それだけはHSCでもそうでなくてもしっかりと話していこうと思う。

ランキングに参加しています。
ポチッとしてもらえると嬉しいです

にほんブログ村 中学生日記ブログ 中学生 不登校へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント