息子の身長の伸びが止まった話 〜もう伸びなくていいという息子〜

こんにちは!ぽちママです

転換性障害になった小6の時、私より身長が低かった息子。
そんな息子はそれから半年くらいで私の身長を追い越しました。

でもね、それからがほとんど伸びてない。
やっぱり運動してないからかな?とちょっと気になり始めました。
身体測定もないので家で改めて身長を測ってみました。
うーん、やっぱりほどんど伸びてない。
多分この1年半で3cmくらいしか伸びていない。

もう声変わりも完全に終わってるし、髭も生えてるし、あちこちの毛も生えてる。
本当に成長期が終わったのかもしれません。
そう思って心配している私に息子が言ったこと、
「え?もうこれ以上伸びなくていいよ。だって生活困らないもん。」とのこと。
「え?この身長で困ることある?」と逆に聞かれました。
むしろ心配している理由が分からない、と。
確かに。

息子は乾燥機の中の洗濯物もステップ台なしで取れるし冷蔵庫の中も全部無理せず手が届く。
自分でラーメン作るにも困らないし、逆に今の身長の方が台所を使うには丁度いい。

そしてこういう時に思うのがやっぱり息子は本質を見るんだな、ということ。
不都合がなければ良い。
意味のあることは拘るけど、自分にとってそんなに意味のないことに必要以上に拘ることは不要。
むしろ自分にとって意味のない押し付けは徹底的に拒否。
だから身長はもうこれで十分だそうです。

まぁ息子がいいなら良いよねと言いつつ、あと5センチくらい伸びでほしいと希望を胸に息子にプロテインを仕込むポチママでした。

ランキングに参加しています。
ポチッとしてもらえると嬉しいです

にほんブログ村 中学生日記ブログ 中学生 不登校へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント