私「数学やった?」息子「やってないやってない」

こんにちは!ぽちママです

昨日仕事から帰った私と家にいた息子の会話。
私「今日は数学やった?」
息子「やってない!やってない!今日はリファクタリングとバグ修正で一日中時間使っちゃったよ〜。」
息子、とても晴れやかな表情でそう答えました。
”やってない!やってない!” があまりにも爽やかすぎて母ビックリしちゃいました。

そして続けて「いやめっちゃ頑張ったから、すんごい綺麗なコードになったんだよねー。」
さらに「バグはさ、画面の大きさによって見え方が変わらないといけないのにそれが変わらなくてさ。Unityは元々その機能持ってるんだけどそれが難しくてめっちゃ頑張ったんだって〜」

とにかく昨日はUnityをとことんやりこんでいたようです。
そんな息子を見ていたらまだ一度も開いていない中学3年生の数学のテキストは一旦横に置くしかありません。
今の息子に必要なのはやりたいことでとことん達成感を味わうこと。
その中でまた数学が必要だと思ったら数学をやれば良い。
柔軟な脳に必要なのは学びの欲求とそれを満たす満足と達成感。
そしてそれを繰り返すこと。
それをしていればきっと次に繋がる。

舵取りはあくまで息子。
これから先の未来、今とは全然違う働き方、社会との繋がり方になると思う。
もはや私が教えてあげられることなど家事くらいしかない。
そんな私が息子の舵取りをしては未来に希望がなくなる。

息子の今日出来た!が未来に繋がる。
そう信じて息子を笑顔でサポートしていこうと思います。

ランキングに参加しています。
ポチッとしてもらえると嬉しいです

にほんブログ村 中学生日記ブログ 中学生 不登校へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント