中学校の副教材とアベノマスク、どちらも不要

こんにちは!ぽちママです

ついに全国で緊急事態宣言が出ましたね。
ようやく、と思っているのは私だけではないはず。
それにしてもどこが緊急事態宣言なの?っていうくらい緩い内容。
本当にこれでコロナ感染のオーバーシュートを防げるのか疑問が残ります。

そんな中、休校が続いている愛知県の小中学校で出校日の時期が来ました。
順番に学校に行って書類の提出やプリントの受け取りなどなど。
息子の場合は始業式にも行っていないので教科書の受け取りもあります。

今回も息子は他の子たちと時間をずらしたいと希望したため、その旨を先生に連絡。
結局別日で行かせてもらうことにしました。
そしてその電話で先生から副教材購入の意志確認。
ようやく確認してもらえたと思った私は、意気揚々と購入を辞退。
これで開くこともないまま納戸行きになる教材を減らせる、そう思ってのことです。
確か去年はこれで5千円近く払った記憶があります。
コロナ騒動で我が家も収入減少が見込まれる今、5千円は息子が取り組みやすいテキストに使わせてもらいたいと思います。

ただそうは言ってもやはりこれは息子の教材なので本人に報告。
息子は一瞬ためらいを見せた後「いや、うん、いらない。」と一言。
「念の為」に買ったほうが良いのかと迷ったのかもしれません。

そんなやり取りの後に始まった安倍総理の緊急事態宣言。
テレビに映る安倍総理、の、”マスク” を見た息子と私は絶句。

心配性の息子から見たマスクの衝撃は破壊力抜群だったようで
「え?なにこれ。ほとんど隠れてないよ。鼻の横の隙間、あれ空気入りまくり!」
「このマスク、全然役に立つ気ないよね。全然仕事してないよ。」
そして最後には
「サボりやがって、この大変な時に。」とマスクに暴言。

息子の5千円の副教材も460億円のアベノマスクもどちらも不要。
お金は大切。ご利用は計画的に!
そう改めて思った緊急事態宣言の夜でした。

ランキングに参加しています。
ポチッとしてもらえると嬉しいです

にほんブログ村 中学生日記ブログ 中学生 不登校へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント