MBTI診断というものをやってみた話

こんにちは!ぽちママです

先日TwitterでMBTI診断というものを知りました。
なんでも性格診断らしいです。
本当はちゃんとした機関でしっかりとセッションを受けて診断してもらうらしいのですが、私はあくまでちょっとやってみたい、その程度。
なのでネットで検索してやってみました。

ちなみに夫と私が使ったサイトはこちら
息子と娘にやってもらったサイトはこちら

あくまで簡易的なもので信頼性は低いかもしれませんが、楽しくできれば十分です。

それにしても見事に納得出来ました。
なにが納得って息子が「INFP」。
最初はなんのことだ?と思い、色々とネットで検索をしていたのですが、一番納得したサイトがこちら。
INFPの子供・幼少時代の特徴/MBTI研究所

息子は小さい時から一つのことに没頭し、その頃から研究者タイプの子供。
特にアンパンマンに出てくるバイキンマンが大好きで、バイキンマンが作るメカの虜でした。
そしてアンマンパン大図鑑をボロボロになるまで読み、ほぼ網羅。
2冊めのアンパンマン大図鑑を購入したくらいでした。

小学校に上がってからはとにかくよく物をなくす、忘れる。
しかも失くしたこと、忘れたことも忘れる。
聞かれたことにも答えない。
なぜか?分からないし、考えるのが面倒くさい。

そしてマイペース。
自分のペースを乱されれば途端に生気を失い、ダラダラゴロゴロ。
生気を失っていなくてもダラダラゴロゴロ。

不登校になりやすい性格で、このMBTI診断の性格の中でも一番育てにくい性格なのだとか。
だから基本的に親は子どもを自由にさせ、干渉しすぎない。
友達のような関係を築く。
大人になると自分の必要なものを自主的に学びだすから安心すべし。

偶然にもここに書かれていた関わり方を我が家では実践していました。
そしてそういう関わり方に変えてから、息子の笑顔や発言が増えました。

そうか、集団生活、特に学校は辛い性格なんだね。
物事を強制されることに強い抵抗を示すんだね。
自分で自主的に学びだしたことを追求するタイプなんだね。

なんちゃって診断でも私には十分な安心を与えてくれました。

たまにはこういう診断も気付きや安心を得られたりして良いなぁ、そう思いました。

ランキングに参加しています。
ポチッとしてもらえると嬉しいです

にほんブログ村 中学生日記ブログ 中学生 不登校へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント