ADHDだと思われる私が高校から学力が安定した話

不登校

こんにちは!ぽちママです。

私は自己診断で軽度のADHDです。

小学生の時は宿題は5回くらいしかしてないし、忘れ物も忘れる自信しかないし、好きなことしか集中力が続かない。
小学校の通知表には「落ち着きがない」「忘れ物が多くて困る」など書かれていたし、母親は個人面談の時に「忘れ物が多すぎるので授業の邪魔だ」とまで言われていたそうです。

Twitterで先日お伝えしましたが、結構豪快に料理中に指を切ることが今までに何回も有り、2回ほど病院で縫合してもらったこともあります。

交通事故は5回位起こしていて車も1台廃車にしてしまいました。

階段のかなり上部から転がり落ちることも人生で7回位はありました。
(階段って本当にゴロンゴロンって落ちるんですよ〜)

人生振り返ると、生きてて良かったね私、と思えること多数。テヘヘです。

そんな私、当然のごとく中学校までは学業が奮いませんでした。

でも高校からは出来たんですよね、勉強が。
多分これ、周囲の変化なんです。
高校生にもなるとさすがにみんな場をわきまえるようになって、授業中におしゃべりする子は減ります。
私は高校では特進コースにいたので、授業中はさらに静か。
小中学生特有の、あの小さな紙が回ってくることもありませんでした。笑

とにかく気が散りやすい特徴があるので集中できる環境が必要だったんだと思います。

つい先日(コロナ騒動前)、会社で新しいシステムを入れるための講習会が有りました。
色んな部署の方が数人ずつ集まり、大きな会議室でオンライン受講。
たまたま一人席が空いていたので気楽に受講したい私はその一人席へ。

でもしばらく経つと、遅れてきた人が私の隣に着席。
もちろん「今どこまで進んでいますか?」「ログインの仕方は?」など時々質問されます。
その人も業務で忙しくて時間ぴったりに来れず、少しでも受講の遅れを取り戻すために必至。
私もそれを理解できるのでなるべく対応してあげたいと思いました。

でもね、一言声かけられるだけで今何をやっているのかさっぱり分からなくなっちゃうんです。
一瞬でも気をそらすと、本来聞かないといけないことに意識を残しておけず、一度脱線するともうなにがなんだか分からなくなってしまう・・・。

流石にもう大人なのでなんとかその場をしのぎ、ちゃんと補完しましたが、子どものときはこれが出来なかったんですよね。
だから学力も上がらない。
そして勉強が足りないからだと言われ、家でも親に勉強勉強と追い立てられる。
しかも勉強ができる姉との比較付き。

子どもの頃は私の頭が悪いから勉強ができないと思っていましたが大人になってようやく分かった事、環境をコントロールすることの大切さ。
そしてそれに気がついてからは資格試験の環境も、このブログを書く環境も自分でコントロールしてこなしています。

とにかく勉強ができなくても自己肯定感を潰すようなことは言わない、これが大切なのかなと思いました。

コメント