ペアレント・トレーニング

ペアレント・トレーニング

これだけは言わせてもらう!私が見てる息子は寝てるかゲームしてるかしかないんだ!

思春期に「確認と教示」は不要。できれば封印すべし。これはペアレント・トレーニングで教えてもらったこと。確かにこれをやめてからは大分息子も落ち着いたし、親子関係も改善しました。でも今回はどうしても伝えたかったので敢えて聞きました。私が見てる時は寝てるかゲームしてるかだから聞かなきゃ分からない、と。
ペアレント・トレーニング

もうタマちゃんは何も言わないからね!本当に何も言わないからね!

夫、どうしても色々息子に口出ししてしまいます。その度に息子から反抗的な態度を取られ、それに堪えなければなりません。ついに口出しをやめようと私に口出ししません宣言をした夫。それで良い。だって思春期に確認と教示はやらないほうが良いこと。思春期に入ったら、親より第三者の影響が強い。
ペアレント・トレーニング

HSCの息子には私の手の内を全て明かしているという話

こんにちは!ぽちママです私は以前、ペアレント・トレーニングを受けたことがあります。目的は転換性障害の再発を防ぎたかったから。転換性障害は自分が何に不安を抱いているのかが認知できていないことも原因の一つだと言われています。認知できていない以上...
ペアレント・トレーニング

避けてきたことにチャレンジする! 〜ペアレント・トレーニング〜

こんにちは!ぽちママです昨日はペアレント・トレーニングを受けました。今回で最後のペアレント・トレーニング。仕上げです!最後のお題は「避けてきたことにチャレンジする」でした。最後ということもあり今までのペアトレで親子関係が改善されたことを前提...
ペアレント・トレーニング

育てやすい子、育てにくい子 〜子育てはお互い様だと思った〜

こんにちは!ぽちママです私には中学2年生の息子と小学5年生の娘の2人の子どもがいます。2人はとても対照的で、息子は育てにくい子、娘は育てやすい子だと思っていました。でも最近ペアレント・トレーニングで教えてもらい、納得できる事がありました。育...
ペアレント・トレーニング

思春期の子供にやってはいけない対応② 〜ペアレント・トレーニング〜 

こんにちは!ぽちママです。今日は前回のペアレント・トレーニングの記事の続きを書きます前回の記事はこちら。ペアレント・トレーニングではまず、「教示と確認」をやめます。それをすると次に起こること、それは子供からの確認行動です。子供は、「あれ?お...
ペアレント・トレーニング

思春期の子供にやってはいけない対応 〜ペアレント・トレーニング〜

こんにちは!ぽちママです。今日は私が「ペアレント・トレーニング」で教えていただいた思春期の子供にやってはいけない2大対応を書いちゃいますそれは「教示」と「確認」思春期の子供はアイデンティティーが確率するとても大切な時期を迎えています。なんと...
ペアレント・トレーニング

親も人間 〜ペアレント・トレーニング〜

こんにちは!ぽちママです。突然ですが私は最近になって「ペアレント・トレーニング」を始めました。目的は、息子のHSC による二次障害を減らすため。元々、転換性障害は自分の不安を言語化できない、または、何に不安を抱いているのか認知できないタイプ...