生きて義務教育を終えること【娘の不登校】

こんばんは、ぽちママです。 随分とブログをお休みしてしまいました。 Twitterではずっとツイートしていましたが、実は娘も不登校になりました。 行ったり、行かなかったり。。。 卒業式は一度も練習に参加しませんでした...
不登校

娘の生活態度に物申す息子。でも、あれ?

娘の生活リズムがどんどんおかしくなっている我が家。そこに業を煮やしたのが息子でした。その言い分が面白くて仕方ない。「僕は学校がないから良いけど、妹には学校がある。あんな生活してたら学校に行けなくなっちゃうよ」というもの。ツッコミどころ満載です。

娘の世界が広がり始めた今こそ、娘の手を放す時だと思う

先進年齢が高い娘は同じ年齢の子たちと馴染むことが難しいタイプ。そんな娘にもようやく仲良しさんが出来ました。友達が出来た娘は友達との時間に夢中。そのせいで寝不足になり、なんと授業中に居眠りまで。でも私は娘を見守る。トライアンドエラーを繰り返すことを信じる。きっと娘は大丈夫。

娘さん中学受験させないんですか?と言われて思うこと

娘さん、中学受験させないんですか?と時々聞かれます。小学6年生だし、お勉強もそこそこ出来るので。でも私はそんな気ゼロ。娘も言ってこない。だから中学受験はしません。きっと娘は勉強だけになる日常を望んでいない。他にやりたいことが沢山あるから。

家庭用レーザー脱毛機を購入したよ!娘と一緒にレーザー脱毛

反抗期の娘と仲良くしたい!じゃあ一緒に取り組める脱毛しよう!数ヶ月前にそう決めた私は近隣のサロンを調査。でもなかなかいいサロンが見つからない。そんな時に夫が見つけたのがトリアビューティー脱毛。唯一の家庭用レーザー脱毛機。これで娘と仲良く脱毛中です。
不登校

息子のことが大好きな娘

最近、「お兄ちゃんなんて大嫌い」と言っていた娘が、1週間くらい前から「お兄ちゃん好き」に。なんでも家についたら「おかえり」と言ってくれたとか、話しかけたら返事をしてくれたとか。そうだよね、二人は昔から仲良しだったもんね。

反抗期の娘と仲良くしたい!仲良し作戦第一弾

娘の反抗期が辛い、悲しい。娘ともっと仲良くしたい!私の言うことを聞いてくれなくても良い。とにかく私に笑顔をみせてほしい。じゃあどうしよう・・・。娘はおませな小学6年生。しかも毛深い両親のもとに生まれた毛深さだけは一流のサラブレッド。よし!これだ!娘を脱毛サロンに誘ってみたよ。