進路

進路

大学新卒一括採用に思うこと

新卒一括採用はドナドナ。本人の希望はほぼ無視された配属。そこでいかに自分を光らせることが出来るか。日本の教育はまさしくそれだと思う。だとしたら息子には向いてない。息子は自分がやりたいことを積み重ね、少しずつ自分にあう環境を探すこと。これが息子にとっての将来のルート。
進路

もう不要であろう作文練習も面接練習も継続予定だよ

N高のネットコースの選抜方法は主に書類選考のみ。通学コースには行かないことを決めたので、課題作文の練習も面接の練習も実はもう息子には不要です。でもせっかく乗りかかった船。息子もやる気なので後少しだけ作文も面接も練習を継続しようと思います。
不登校

N高のプログラミングのオンライン説明会にでたよ〜後半〜

最後はプログラミングクラスについて。東京代々木と大阪江坂にしかないプログラミングクラスはガッツリ週5通学のプログラミングクラス。来春には名古屋にもテックフォードアカデミーという提携スクールが出来て、そこでガッツリプログラミングが出来るそうです。
不登校

「連絡は僕にしてください」としっかりとした口調で先生に伝えた息子

家庭訪問で卒業アルバムの話をした息子。そのあとは進路の話。N高を希望しており作文の練習が必要なこと、作文のお題が過去に何が出たのかを知りたいことを伝えました。先生は快く引き受けてくださり、今後の連絡先について息子と私、どちらにすればいいかを確認。その時の息子の返事が・・・
不登校

数学勉強の時間決めを提案したら門前払いだった件

数学は反復練習が必要、そう気が付いたことを児童精神科の先生に話した息子。早速土曜日に反復練習用の問題集を買いました。そして今日は木曜日。一度も開いてもいません。見かねた私と夫が時間を決めて習慣化することで出来るようになるのではないか?と提案。速攻で門前払いされました。
不登校

【定期チェック】信じて待つというのは本当に難しい

子どもは自分自身で幸せになる選択をする。自分で好んで不幸になる選択はしない。だから親は子どもを信じて待てば大丈夫。
不登校

N高等学校の説明会に参加した話③ 〜最終〜

N高には本気度の高い部活があります。本気度の高いプログラミングクラスがあります。いい環境が沢山準備されている中、最終的にやるかどうかは本人次第。
不登校

N高等学校の説明会に参加した話①

息子が不登校の我が家では全日制高校への進学は考えていません。そんな我家がN高等学校(N高)の学校説明会に参加しました。その時に聞いたお話を覚え書きとして残します。今日のブログでは一番基礎となる部分を書いてみました。
進路

息子が食い入るように見た社会人になるための参考動画

こんにちは!ぽちママです最近、夫と私、そして息子の3人が食い入るように見た動画があります。それは「まこなり社長」というプログラミングスクールの社長が上げている動画。ガンガンに攻める感じが好きで、夫につられて私も観るようになった動画の数々。そ...
進路

息子が社会実績を積むためのサポート 〜私の心構え〜

こんにちは!ぽちママです先日のブログ「フリーランスになるにはどうしたらいいのだろう」で書いたように、社会では学歴よりも実績が大切であることを息子に伝えました。日本の教育システムを完全に見限っている息子には、この話は自分の未来を明るく照らす内...