N高に行ったら色々やってみたい息子に「N Code Labo」の体験会を紹介

プログラミング

こんにちは!ぽちママです。

昨日のブログで書きましたが、息子はN高のネットコースに決めました。
そしてその流れで息子が考えている将来、今やりたいこと、N高で何をしたいかを話しました。

色んなことをやってみたいと思っていること。
N高に入学することを楽しみにしていること。
まずはN高に入学して、レポートを提出する生活に慣れること。

この3つを明確にしたことまでが昨日のブログでした。

実は昨日の話には続きがあります。
色々とやってみたいんだ!だってN高って色んなことが出来るでしょ?
前のめりな感じでそう言う息子を目の前にし、ちょっと高額ですが「N Code Labo」のネットコース体験会を紹介してみました。

「N Code Labo」とは、N高がやっている小中高生向けプログラミングスクール。
このネットコースがリニューアルしたとのことで、体験会の案内メールが来ていたんです。
今現在もプログラミングスクールに通って5年目だし、N高でもプログラミングを学べるし、これ以上は不要だろうと思い、息子には「N Code Labo」のことは話していませんでした。

でも色々やってみたいと眼の前で強く言われては、紹介しないわけには行きません。
私「こういうのあるけどどう?」
そう言って体験会の案内ページを開いたスマホを息子に見せました。

途端に息子の目がスマホに釘付け。
ページをスクロールしながらどんどん嬉しそうな表情になっていきました。

息子「そうだよな、絶対Unityだよな。これやりたい!」
即答でした。

息子は以前独学でUnityを勉強していましたが、作るものも明確にならないまま挫折した経験があります。だからこそ、プログラミングスクールで習うとどういう風に教えてくれるのか、とても気になったようです。

私「とってもやりたい?」
息子「やりたい!」
私「どうしてもやりたい?」(しつこい 笑)
息子「やりたい!」

私「じゃあお父さんに自分で話して。お金のかかることだからお父さんに了解もらってからね。」
息子「わかった!」

その後夫に自分の気持ちを伝え、まずは体験だけということで夫も了承しました。
息子の希望で少しでも近い日程を選び、自分で申込み。

ちなみに入会すると月額33,000円!
でも通学コースに通わせる気満々だったので、その分のお金をこっちに回し、息子が生き生きと学んでくれれば本望です。

体験会は週末。
さてさて、息子はどういう風に捉えるのか。
今から楽しみです。

コメント