N高の学校説明会へエントリー

不登校

こんにちは!ぽちママです。

中学校へ復学するつもりは一切ない現在中学3年生の息子は、高校だけは行こうと考えています。
以前少し話したところ、息子は無駄ものが多い学校は嫌だとのこと。
◯◯大会や裁縫、制服など、自分にとって不要と感じるものを受け入れるつもりはない、これだけはハッキリしていたので普通の全日制高校には行かない方向で意思は固まりました。

しかしコロナの影響で3月に開催予定だった通信高校合同説明会は延期になり、結局現時点では何も情報収集できていない我が家。
合同説明会で息子と一緒に説明を聞いて進学への意識を高めようと思っていた私にとっては少々焦りが生じてきました。
そんな私のもとに(正確には夫のもとに)、N高から学校説明会の案内が届きました!
以前夫が息子のためにN高やN中の資料請求をしたことがあり、その時の登録メールアドレスに案内が届いたようです。

夫「◯◯(息子)とお母さんにちゃんと聞いて欲しいことがあるんだけど」
私「なになに?」
息子(身体の向きを父親に向ける←こういうところが本当に反応が良くなったと思う。)

夫「N高からzoomでやる学校説明会の案内が届いたよ!どうする?参加する?」
私「(息子に向かって)まぁ取り敢えず聞いてみれば?決めるにも情報ないと決められないもんね。お母さんも本当にさっぱり分かんないし。」
息子「うーん、まあね、色々あるもんね、色々聞いてみないとねぇ。」(乗り気じゃないけど自分で自分を納得させた感じ)

夫「そうそう、色々あるからね、N高はその一つだから。」(←どうしても意見を被せたいタイプ)
息子「だから参加するって言ったじゃん!」(←意見を被せる夫にイラつく息子)

ここで明らかにイラつきを表した息子の態度にムッとしたであろう夫。
でも夫はグッと耐えてくれました。
今は進路について話し合っている。態度がどうのとかは絶対に言ってはいけない。
目的はN高の学校説明会に参加するのかどうかを息子に考えてもらうこと。
そこに態度の話を持ち込んでしまっては目的が崩壊する。

夫がぐっと堪えてくれたおかげで無事にエントリーすることが出来ました。
最終的に息子は自分でエントリーフォームに入力し、夫、息子、私の3人での登録が完了!
あとは当日を待つのみ。
楽しく前向きに息子の進路について考えていきたいと思います。

コメント