S高受験のための調査票が学校から届いたよ

不登校

こんにちは!ぽちママです。

先週木曜日に学校に提出しておいたS高受験のための調査票。
昨日担任の先生から「出来たのでお宅まで持っていきますね」と連絡がありました。

作成にはそれなりに時間がかかると仰っていた通り、きっちり1週間かかりました。
息子の学校からS高を受けたのはおそらく息子1人。
だから調査票作成も皆んなと時期が外れたと思うのですが、それでも1周間。
これ、受験期に一気に作成しようとすると先生たちの労力は相当なものですね。
絶対に間違いがあってはならないものだし、相当考えて書かないといけない箇所もあるだろうし。
重ね重ね担任の先生にお礼を言っておきました。

そして戻ってきた調査票は、我が家で差出人を書いてポストに投函。
早速息子に差出人を書いてもらいましたが…息子、自分の名前しか書いてない。
住所、電話番号、保護者氏名が書いてない。
なぜ?

仕方なく私が下書きを書き、息子に上からボールペンでなぞってもらいました。
でもなぞるだけなのに何故か誤字。
慌てず騒がず、娘に修正テープを借りて書き直し。
宛先の「行」を「御中」に直させ、そして最後は糊付けで封書。

っと思っていたら息子!糊の繰り出し方が忘却の彼方!!!

しかもいざポストに投函に行こうと思っても、息子は近所のポストの場所を知らないと言う

(注意!調査票の送付は郵便窓口で行ってください。我が家はポストに投函してしまったため、翌日に郵便局に行くことになりました…。)

いやいやまぁ、学校に行かずゲームばかりしているとそうなるよね、仕方ない。
糊の繰り出し方なんて1回やれば思い出すんだから忘れたとしてもどうってことない。
「行」を「御中」に変えることだって、知らない大人も沢山いる。
ポストの場所だって、普段使わないものだから意識に残っていなくても仕方ない。

新しい学びを始めるため「S高」を選んだ息子。

これからこれから。
すべては今から始まる。

この二年間、私は樹木医みたいに外からでは分かりにくい息子の幹を観察し、想像し、必要だと思う栄養を与えてきたつもり。
まだまだ栄養は足りてないかも知れない。
まだ青々と茂るほど元気ではないかも知れない。
それでも息子が先生から預かった調査票を夫と一緒にポストに投函しに行く姿を見て、少しずつ新芽を出そうとしている、そんな風に感じました。

コメント