S高等学校 合格のお祝い(自分にもね)

不登校

こんにちは!ぽちママです。

昨日はTwitterで皆さんにお祝いメッセージをいただき、本当に嬉しかったです。
ありがとうございました!

でね、こんなこともなかなか無いよねと思って、画像のホールケーキを買ってお祝いしました。

息子は「???僕のため???」ってちょっとぼんやりしていましたが、結局は私がやりたいんですよね。

通信制だし、ネットコースだし、不合格になることは絶対にないんです。
それでもオープンキャンパス行ったり、合同説明会行ったり、作文の練習をしたり、不登校ながらも息子は頑張ったと思うんです。

だから親として息子にお祝いしてあげたいという私の気持ちを実現しました。

不登校になると、なによりも本人が一番辛いし不安だと思います。

Twitterで不登校になった本人のツイートを読むと本当に参考になるし、親としての心構えを試されているような気さえします。

でも同じように、わが子が不登校になった親は親なりの気持ちもありますよね。
本人が一番辛いんだけど親である私たちにも色んな感情がある。

もう1年くらい前から息子の一挙手一投足に感情を出し過ぎないようにしています。
それは息子が私の顔色を見ないようにするため。
穏やかに、自分のためだけに息子が判断できるように、行動できるように。

でも私にも感情はあるんです。
応援したい、励ましたい、喜びたい、泣きたい、怒りたい、などなど。

だから昨日は「全力でお祝いしたい!」という気持ちを全面に出してみました。

たまには喜ばせてよ、たまには全力で嬉しい感情を出させてよ、と。

息子の気持ちは息子にしかわかりません。
もちろん私たちも想像力を働かせて理解しようとしています。
それでも本人にしか分かり得ないもののほうが圧倒的に多いはず。

それと同時に私の気持ちも私にしか100%は分かり得ない。
親には親の、想いがありますよね。

コメント