反抗期

HSC

以前児童相談所に保護された娘さん家族

中3のときに児童相談所に娘さんが保護されたご家族と久しぶりに家族ぐるみで食事会をしました。中3の時にあんなに荒れた娘さんも今は高校生。また以前のように仲良し家族に戻っていました。ただ一つ違うのは、その難局を乗り越えたお父さんお母さんの強さ。雨降って地固まりました。
不登校

思春期ばかりの中で過ごす思春期時代

思春期は誰にでも来るし、順調な成長でもあります。でも思春期は苦しい。そして思春期ばかりが集まった学校生活も苦しい。些細はことで腹が立ち、勘ぐり、勘違いし、傷つけ、傷つけられる。でもその時期が過ぎてしまえば「なんやったん?あれ」くらいになる。その時期をどうやり過ごすか、私は今でも答えを持っていない。
不登校

久しぶりに家族全員でマリオカートをやったよ

コロナ自粛生活以来、どうも反抗期に入った息子。以前はよく一緒にマリオゲームをやっていたのに今では全く参加してくれなくなりました。寂しいなぁ、もう一緒にゲームすることも無いのかな、なんて思っていた昨日。思わぬ理由から一緒にマリオカートをすることが出来ました。

反抗期の娘と仲良くしたい!仲良し作戦第一弾

娘の反抗期が辛い、悲しい。娘ともっと仲良くしたい!私の言うことを聞いてくれなくても良い。とにかく私に笑顔をみせてほしい。じゃあどうしよう・・・。娘はおませな小学6年生。しかも毛深い両親のもとに生まれた毛深さだけは一流のサラブレッド。よし!これだ!娘を脱毛サロンに誘ってみたよ。
不登校

諦めと受容って紙一重で自分の気持がどっちか分からなくなる時がある

今我が家の子供達は思春期&反抗期真っ盛り。これをまともに受けて立つと結構精神的に辛くなる。もはや思春期&反抗期を受容しているのか、諦めて好きにしてくれと思っているのか自分自身でわからなくなります。諦めることを受容する、私にそれをさせるために反抗期ってあるのかな、そんなことを思いました。